紫外線が抜け毛を招く~頭皮への影響と場面別対策ケア

40aacb524da9cdca5cc210c6daed3546_s

 

紫外線は目に見えませんが、夏に日差しの強さに心配になっている女性も多いと思います。
紫外線は肌だけでなく、髪や頭皮にも降り注ぎダメージを与えています。
それが年齢に関係なく起きる光老化です。

40代の女性の多くは、ホルモンバランスの乱れから、髪の毛のボリュームがなくなったり、分け目や頭頂部の地肌が目立つようになってきてますので、なおさら紫外線の影響が心配になると思います。
これから、紫外線が髪の毛や頭皮に及ぼす影響、紫外線による日焼けを防ぐための対策、また紫外線を浴びてしまった後のケアについて見ていきましょう。

紫外線は髪と頭皮にはどんな影響を及ぼすの?

それでは、まずは紫外線とはどのようなものか。そして、紫外線が髪の毛と頭皮に及ぼす影響について詳しく見ていきましょう。

そもそも紫外線ってなんなの?

紫外線は太陽光線の一部で、英語ではUltraVoiletといわれます。
そのため簡略化してUVと表記されます。皆さんもUVは見聞きしたことはあるでしょう。

UVは波長によってUV-A波、UV-B波、UV-C波の3種類に分けられます。
このうちUV-C波はオゾン層によって遮られるため、地上には届きません。
一般的に紫外線やUVなどと呼ばれているのはUV-A波とUV-B波のことです。

UV-B波はエネルギーが強いので肌が赤くなるなど日焼けの原因になります。
肌表面を傷つけたり、炎症を起こすので、皮膚がんやシミの原因になります。
ただ、UV-B波は波長が短いため、UV-A波に比べるとオゾン層や上空の雲に阻まれ地上に到達する量は全紫外線量の10%と少量です。

一方UV-A波は、近年の研究でシミやシワの発生に大きく関わっていることがわかってきました。
波長が長いUV-A波は肌の奥深くまで到着し、じわじわと肌にさまざまな影響を及ぼします。
しかも、UV-A波はオゾン層を通り抜けやすく、UV-B波の20倍以上も地上に降り注いでいるのです。

雲や窓ガラスを通り抜け安いという性質を持っているので、曇りの日も日当たりの良い家の中でも日焼け止めをぬるなどの対策が必要です。

光老化について

この紫外線によって引き起こされる老化現象のことを光老化といいます。
肌の日焼けもそのひとつですが、髪の毛は肌よりも多く紫外線を浴びるといわれていますので、光老化が現れやすいということになります。

最近はシャンプーのパンテーンのCMでも紫外線による髪の毛ダメージについて伝えるようになりましたね。
2016年4月には夏限定のトリートメントも発売されました。

しかしながら、髪の毛と頭皮の紫外線対策をしている女性は少ないように見受けられます。
それは、日焼けのようにすぐ見た目で紫外線の影響が見て取れないからです。
次は、紫外線の髪の毛や頭皮の影響を詳しく見ていきましょう。

紫外線の髪の毛や頭皮への影響は?

紫外線を浴びると髪の毛はどうなってしまうのでしょうか。
まず、紫外線が毛髪の内部のメラニンを分解してしまうため、健康な髪の毛であったとしても赤茶けた色になってしまい、光の加減では白っぽく見えてしまうこともあります。

それから、髪の毛はケラチンというタンパク質でできているのですが、紫外線は髪の毛のタンパク質を構成するシスチン結合にダメージが与えてしまうため、髪の毛の枝毛や切れ毛といった現象も起きてしまうのです。

また、紫外線が頭皮に与えるダメージは髪の毛以上に大きいのです。
日焼けのように頭皮が赤くなったり、乾燥したりと目に見えるものであれば対応することができますが、目に見えないダメージもあるのです。

頭皮の細胞が紫外線にさらされると、自身を守ろうとして活性酸素を発生させます。
この活性酸素が結果的に細胞や組織を破壊してしまうため乾燥などの頭皮トラブルをはじめさまざまな悪い影響を及ぼすことになります。

毛包と呼ばれる毛根部分の組織が紫外線によって傷つくと、その内部に保護されている毛乳頭細胞もダメージを受けてしまいます。

毛乳頭細胞は、髪の毛に発毛命令を出す指令所のようなもので、この毛乳頭細胞の活動に支障がでると、髪の毛の生まれ変わるサイクル(ヘアサイクル)が遅くなり薄毛が進行してしまうのです。

紫外線は頭頂部や分け目にどんな影響があるの?

頭頂部は紫外線を直接的に浴びる箇所で、特に分け目とつむじ部分は、顔が浴びる紫外線量の約3倍と言われています。
先ほどもお話ししたように、頭皮の日焼けダメージは大きいので、日頃から紫外線対策をしておく必要がありますね。

ところで、40代の女性の抜け毛の原因は紫外線だけではありません。
加齢によるホルモンバランスの乱れ、ストレスなどでも起こるのです。頭頂部や全体的に薄毛になるびまん性脱毛症や最近はFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれる脱毛症の方も増えてきました。
FAGAの方の中には側頭部の髪の毛が薄くなってしまう方もいるようです。

もしも、今抜け毛で悩んでいらっしゃるのであれば、紫外線対策だけでは抜け毛を防ぐことができないかもしれません。
早めに頭髪外来に受診されることをお勧めします。
東京ビューティークリニックは女性の髪専門クリニックであり、全国に提携院があり、電話相談も行っていますので安心して受診することができると思います。
→東京ビューティークリニックの詳細はこちら

ただ、円形脱毛症などの皮膚疾患の場合は皮膚科を受診した方がよいでしょう。
→円形脱毛症についての詳しい対策をまとめた記事はこちら

紫外線を浴びた後にしておきたいUV対策ケア

紫外線を浴びてしまった後のUV対策ケアとして、日焼けの程度で違いがあるのかどうか、
どのような対策があるのかみていきましょう。

紫外線を浴びてしまった後はどんなケアが必要?

もしも、紫外線を浴びてしまったら、かゆみや痛み、赤みなどの症状がなければ、シャンプーの仕方や食べ物で対応するとよいでしょう。

まずシャンプーの仕方ですが、シャンプーの直付けはしないようにし、手や泡立てネットで十分な量のシャンプーをよく泡立ててから、爪を立てずに優しく洗うようにしてください。
お風呂から上がったら、髪の毛は自然乾燥せず、タオルドライとドライヤーでしっかりと乾かしてくださいね。髪の毛が濡れたままキューティクルが剥がれてしまい、さらに傷んでしまいます。
ドライヤーの後は頭皮の乾燥を防ぐため、女性用育毛剤や頭皮美溶液をつけるとなお良いでしょう。
女性用育毛剤や頭皮の美容液については、次の見出しで詳しく書いています。

次に食べ物についてですが、皆さんは「スーパーフルーツ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
ポリフェノールやアントシアニンなどいった強い抗酸化作用を持つ成分が含まれているフルーツのことです。
アンチエイジング美肌に良いと最近よくメディアでも取り上げられていますね。
肌の酸化作用をおさえ、シミのもとになる色素沈着を防いでくれます。

このスーパーフルーツによる抗酸化作用は肌だけでなく髪の毛にも良いのです。
先ほどお話ししましたが、活性酸素により頭皮トラブルがおこります。
スーパーフルーツの抗酸化作用により活性酸素が抑えられ、髪の毛の毛根にも栄養がいきわたるようになるのです。

スーパーフルーツには、アサイー、マキベリー、カムカム、クコの実などがあります。
積極的に取り入れたいですね。

夏の暑い日に出かけた後の髪の毛と頭皮のUVケアの方法は?

さらに夏の暑い日は、頭皮が日焼けしてしまい、かゆみや痛み、赤みなどの炎症が起こることもあります。
日焼けダメージを受けた時の改善方法としては、まずは頭皮を冷やすことが大切です。
冷たいタオルを当てたり、水シャワーを浴びて頭皮の温度を下げ、症状を落ち着かせましょう。

次に夏の強い紫外線を浴びてしまった頭皮はひどく乾燥するため保湿することが大切です。
頭皮が日焼けしてしまった時は、頭皮の保湿だけではなく、髪の毛をいたわる保湿力の高い育毛剤をお勧めします。

動物性成分不使用の無添加育毛剤マイナチュレ

マイナチュレは、「体に負担をかけない優しい成分での商品開発」にコンセプトに動物性原料不使用の天然植物由来成分の女性用育毛剤です。
敏感肌や乾燥肌の方にもお勧めです。
→マイナチュレについてまとめた記事はこちら
→マイナチュレの詳細はこちら

コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどを配合したベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、マイナチュレとは異なりプラセンタ、コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Naなどの動物性の成分も配合されている女性用育毛剤です。
プラセンタは最近発毛効果があると期待されている成分です。コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Naは保湿効果がたかまります。
「32成分のナノ化(超微粒子化)に成功」し、頭皮に浸透しやすくなっています。より頭皮の乾燥がひどい方にお勧めかもしれません。
→ベルタ育毛剤についてまとめた記事はこちら
→ベルタ育毛剤の詳細はこちら

プラセンタやセラミド2を配合したCA101

CA101プラセンタが配合されている女性用育毛剤です。
キャビンアテンダント101人の意見をもとに開発されたそうです。
ベルタ育毛剤と異なる点はセラミド2も配合されており、「育毛剤+美容液」という新発想の育毛剤です。
有効成分にオタネニンジンも配合されています。オタネニンジンとは高麗人参のことで、代謝促進・血行促進の効果があり、アンチエイジング効果も期待できます。
→CA101についてまとめた記事はこちら
→CA101の詳細はこちら

日焼けで頭皮が赤くなって気になる時は?

紫外線による日焼けで頭皮が赤くなってしまう方もいるでしょう。
そういう方には、冷感作用のある育毛剤がお勧めです。

ひんやり感とさわやかな香りが良いフローリッチ

フローリッチは頭皮になじませ、マッサージしているとき「ひんやり感」を感じる女性用育毛剤です。
ハーブとミントの香りもほのかにして頭皮がさっぱりしますよ。
サントリーの製品というのも安心ですね。
→フローリッチについてまとめた記事はこちら
→フローリッチの詳細はこちら

清涼感が選べるuruotteハーバルエッセンス「爽」&「優」

uruotteハーバルエッセンスはメントールが配合されて頭皮に清涼感を与えます。
「爽(そう)」と「優(ゆう)」と香りの好みに合わせて選べるのも魅力ですね。
→uruotteハーバルエッセンスについてまとめた記事はこちら
→uruotteハーバルエッセンスの詳細はこちら

アルコール(エタノール)が含まれている育毛剤には抵抗がある時は?

ほとんどの育毛剤にはエタノールが配合されています。
アルコール成分が入っていると抵抗を感じる方もいるでしょう。
そういう方にお勧めなのが、Wアプローチヘアプログラムです。

Wアプローチヘアプログラムは皮膚科の医師が監修したドクターズコスメブランドです。
皮膚科の医師ならではの新発想の育毛剤です。液剤は無色透明で匂いもありません。
アルコールフリーなので、カラーリングやパーマ後でも安心して使用できますね。
なぜなら、育毛剤に含まれるアルコール類はカラーリング剤の色落ちが早まり、やパーマ液の持ちが悪くなるのです。注意が必要ですね。
→Wアプローチヘアプログラムについてまとめた記事はこちら
→Wアプローチヘアプログラムの詳細はこちら

このようにさまざまな育毛剤やヘアケア剤があります。
試供品(トライアルセット)があるものもあります。
肌質や使用感で選ばれてはいかかがでしょうか。

秋に髪と頭皮へ現れる夏のダメージを解消するための対策は?

夏は1年を通して発汗の多い季節です。
かいた汗が皮脂に吸収され、水分が蒸発して、皮脂に塩分が残ります。
塩分は固まりやすい性質があるため、夏は皮脂が固くなりやすいのです。

夏に固くなった皮脂のため栄養が髪に行き届かなくなり、紫外線で傷んだ頭皮の影響で秋は髪の毛が抜けやすくなるのですね。

秋の抜け毛を防ぐためには、頭皮を清潔に保つことが大切です。
育毛シャンプー、トリートメント、頭皮クレンジング、育毛剤などのケア方法を取り入れると良いでしょう。

先ほどもお話ししたベルタ育毛剤では、定期便パックなら2000円相当の頭皮クレンジングが毎回付いてきます。
とてもお得ですね。
この頭皮クレンジングはノンシリコンのクレンジングジェルで16種類のアミノ酸と2種類のコラーゲンが配合されています。
頭皮クレンジングについても、使って見たレビューや成分など、こちらの記事で詳しく書いています。

→ベルタ育毛剤についてまとめた記事はこちら
→ベルタ育毛剤の詳細はこちら

頭の紫外線予防は365日が理想!おすすめのデイリー対策アイテム

紫外線は夏だけでなく、1年中降り注いでいます。うっかり日焼けを防ぐためにも日頃からの対策が必要ですね。
デイリーに使えるアイテムについて見ていきましょう。

紫外線による頭皮ダメージを防ぐには?

紫外線を浴びてしまった後の頭皮ケアも大切ですが、 やはり紫外線による抜け毛を防ぐには、紫外線の防護対策が一番ですよね。
UV対策としてはUVカットスプレーがあります。

洗い流さないトリートメントタイプでしたら、出かける前にさっと使え、紫外線を防ぎながら髪にツヤを出してくれます。
しかしながら、頭皮のことを考えるともっとしっかりした紫外線の予防対策をしたいものです。

手軽でしっかりとUV対策ができるアイテムは帽子と日傘ではないでしょうか。

紫外線対策として最適な帽子は?

紫外線対策として選ぶ帽子は、頭全体を覆ってくれるつばの広い帽子が良いでしょう。
素材としては通気性が良くて、効果的に紫外線をカットしてくれる麦藁帽子が良いでしょう。

「麦わら帽子は目が粗いから心配。」という方にはUV加工してある布の帽子が良いかと思います。
オーガニックコットンでしたら、頭皮にも優しく通気性もある程度保たれるでしょう。
そのうえ、オーガニックコットンの自然の茶色にはUV効果があるそうです。
茶色の布で96~98%、白い布でも75%程度のUV効果があり、科学的にUV加工を施すことなく高い効果が期待できます。また何回洗濯しても効果が落ちにくいのです。

紫外線対策として最適な日傘は?

涼しくて紫外線もしっかりカットしてくれるのが、自然素材でできた二重張りの日傘です。
二枚の布を重ねているため、生地の密度が高く、その分紫外線を通過しにくくなります。
厚手で防・撥水加工された晴雨兼用の日傘も、紫外線カット率が高いもののひとつです。

最近はUVカット100%で髪型がくずれにくく軽くておしゃれな帽子や完全遮光の日傘も増えてきました。
特集記事がありますので、参考になさってみてはいかかがでしょうか。

→女性の頭皮を紫外線から守るための知識と対策をまとめたページはこちら

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!