パントガール|効果や成分、一番安く処方してくれる病院はどこ?

7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s

女性の薄毛治療で用いられる処方薬、パントガール。
世界で始めて飲む育毛剤として認められたのがこのパントガールですが、一体成分や効果はどうなんでしょうか? 詳しく調べてみました。

パントガールはどんな女性の薄毛に効果があるの?副作用は?

パントガールはクリニックなど専門医で処方される女性の薄毛、特に女性に多い髪が全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」に効果があると言われているお薬です。
お薬ですから効果はありますが、もちろんお医者さんの指導の元、薄毛の原因を知り、生活習慣やストレスコントロールするからこそ最大限の効果が出る、と言えます。

成分のコーナーで詳しく書きますが、パントガールは摂りすぎたり、成分の中でアレルギー反応を起こすものがなければ副作用はないと言われているんです。
副作用がないのはうれしいですよね。

ではどんな成分が配合されているのか詳しくチェックしてみましょう!

パントガールの成分は?どの成分がどう効くの?

効果が高い、副作用がほとんどないとは言え、やはり口から体に取り入れるものなので成分を知っておけば、安心して治療も受けられます。

パントガールは主な成分はパントテン酸カルシウムと言ってビタミンB5のことです。
ビタミンB5がどのような役割をするかというと、成長ホルモンやストレスに強くなるホルモンなどを作り出すのに重要な働きをするビタミンで、細胞の修復や免疫力アップにも良いと言われています。
割といろいろな食材から摂取できるビタミンですが、不足すると不安感、低血糖、慢性的な腹痛などの症状が出ます。

次にシスチン。 シスチンはケラチンというタンパク質を含んだアミノ酸で髪や爪の元になります。
活性酸素から体を守ったり、美肌や美白の元になります。

それからケラチンというタンパク質や、その他のビタミンB群などが含まれています。
こうして一つ一つの成分を見ていっても、髪や頭皮に良いものだけ配合されてるって感じですね!

パントガールはクリニックによって値段が違う

パントガールはクリニックによってもいろいろ料金設定が違うようです。
安いところだと、テレビコマーシャルでも有名な湘南美容外科だと10,260円、聖心美容外科だと16,200円など、だいたい税別で10,000円から15,000円が一般的なお値段のようです。

その中でもかなり安い方なのは、東京ビューティークリニック。
初回なんと7,000円(2回目以降は8,000円)でパントガールを処方してもらえます。

またAACクリニック銀座などが所属するヘアメディカルグループでは、パントガール等の薬代込で、毎月1万5千~3万円ほどの範囲内で診察や検査が受けられます。
しっかりと悩みを聞き検査した上で自分に合った治療をしてくれるので、女性からの信頼が厚いのです。

どちらも診察をしてもらう前にお金のかからない無料カウンセリングがあるので、相談するだけでも行ってみるのがおすすめ。
やっぱり専門のスタッフの人に話を聞いてもらったり、アドバイスをもらったほうが安心ですもの~♪

実はクリニックに頼らなくても通販等の個人輸入でも6,000円ほどから購入可能なんですよ。
ですが、女性の薄毛は原因が1つだけじゃなくて複合的だし、個人的な差異が大きいのでむやみに飲んでも効果はないと思いますし、逆効果になることだって考えられます。
毎月、自分のことをしっかり分かってくれる専門医の元で、食生活や生活習慣の指導を受けながら、パントガールを飲む。
そうすることで最大の効果が得られると思います。

薄毛の早い改善は、まずは勇気を出して専門クリニックの無料カウンセリングに行くことです!

無料カウンセリングを実施している女性の薄毛治療専門クリニックについては、こちらで詳しく取り上げています。
→女性の薄毛治療特集

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!