FAGAを判断できる抜け毛の症状と具体的な対策方法

FAGAを判断できる抜け毛の症状と具体的な対策方法

 

20~30代の頃なら「ツヤがない」「切れ毛がひどい」というくらいだったの髪の悩み。
40代になってからは、うねりやパサつき、白髪、そして抜け毛が増えたなど、髪の悩みを実感するという方は多いのではないでしょうか。

その中でも抜け毛が深刻化する女性が最近特に増え、「FAGA」という脱毛症が注目を浴びてきています。

AGAと言えば、男性ホルモンが原因の男性特有の脱毛症のことですが、その女性版がFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれています。
女性は英語でFemaleなので、その頭文字「F」をくっつけて、FAGAなんですね。
同じAGAと言う分類でも、男性と女性では症状や原因が違っているので、このように区別しています。

自分の抜け毛が深刻なものなのか、そしてFAGAはいったいどんなものかについて気になりますよね。
そこで、FAGAの症状や原因、治療についてお話ししていきたいと思います。

 

私のこの抜け毛、もしかしてFAGA?毛の抜け方別で判断

女性の脱毛症として注目を浴びているFAGAですが、抜け方の特徴でFAGAなのかが判断できます。
それがこちらです。

  1.  頭頂部に抜け毛が目立ってきた、また次第に周辺に抜け毛が広がっている感じがする
  2. 分け目から前頭部に広がるように抜け毛があり、地肌が広がって見えてきている感じがする
  3. 額の生え際に剃りこみが入ったように薄くなってきている感じがする

いずれかの症状が見られたら、おそらくFAGAの可能性が高いです。

ただ、これらの症状が見られても症状があまり目立たないものだと、自力で治せそうと思ってしまうかもしれません。
しかし、FAGAを自力で治療するのは難しいものです。
上記のどれかに当てはまったら、頭髪専門医のいる病院を受診することが大切です。

以下では、この3つの毛の抜け方について、タイプや特徴を詳しく説明していきます。

 

1.頭頂部に抜け毛が目立ってきた、また次第に周辺に抜け毛が広がっている感じがする

このタイプの抜け方をしているFAGAは、「ルードウィッグ型」と呼ばれています。

頭頂部に抜け毛が目立ってきて、次第に周辺に抜け毛が広がっていくと言う「ルードウィッグ型」は、
女性のFAGAのタイプでは、当てはまる人がもっとも多いと言われています。

また、このルードウィッグ型は進行度合いによってさらに分類が分かれています。
Ⅰ型は、初期の段階で、頭頂部に地肌が見えている状態ではありますが、まだまだ一部です。
そのため「薄毛」として気づきにくいという方もいるかもしれません。

さらに、少し広がりを見せるとⅡ型へと進みます。
地肌が見える範囲は拡大していますが毛髪が減ってきてしまい、自分で気づいてしまう方も多いです。

そして、Ⅲ型へと移行すると、毛髪が抜けてしまって完全に地肌も見えてしまいます。

このように、進行するにしたがって抜け毛の範囲が広がっていくのがFAGAの特徴です。
一度に髪が抜け落ちていくということではありませんので、早めに治療を始めていくといいですね。

 

2.分け目から前頭部に広がるように抜け毛があり、地肌が広がって見えてきている感じがする

このタイプの抜け方をしているFAGAは、「クリスマスツリー型」と呼ばれています。
頭頂部から前頭部にかけて薄くなっていきますが、前頭部に行くにつれて抜ける範囲が広がっていきます。
その見た目がまるでクリスマスツリーの形のようになっているため、そう呼ばれています。

 

3.額の生え際に剃りこみが入ったように薄くなってきている感じがする

このタイプの抜け方をしているFAGAは、「ハミルトン型」と呼ばれています。

「ハミルトン型」は男性のAGAと同様に、おでこが「M」という文字のようになって、まるで額の生え際部分に剃り込みが入っているかような毛の抜け方をします。
アメリカでは40歳以上になると、なんと半分以上がそういった傾向を持ち合わせているということです。
遺伝が関係していると言われているものの、明確な原因は分かってないというのが現状です。

 

FAGAって何が原因なの?

でも、いったいFAGAはどういった原因が関係しているのでしょうか。
実は、FAGAの原因は一言で言えないものが多く、原因も多様化していますが、その中でも注目されているのが下記の2つです。

女性ホルモンの減少が関係

1つ目の原因は、「女性ホルモンの減少」です。

抜け毛とホルモンバランスの関係はとても密接です。
女性でも男性ホルモンの分泌があります。
ホルモンバランスが悪く、男性ホルモンの分泌が多すぎると薄毛になる原因になってしまうんです。

また、女性ホルモンのエストロゲン
女性ならばたっぷり分泌させたいところですが、40歳前後以降になるとどうしても減ってしまいます。
この女性ホルモンは髪にとっては大切な働きをしているホルモンなのに、年齢があがり老化とともに不足してしまいます。
閉経後にはやがて分泌しなくなってしまうホルモンなんです。

40代にさしかかると仕事に家事に育児にどうしても無理をしてしまいがちです。
そして生活習慣が不規則になることもあるでしょう。
また、忙しすぎてストレスを溜めこみすぎてしまうという方も多いですよね。
ストレスによっても、ホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

また、ホルモンバランスが崩れてしまうと生理不順の原因にもなります。
生理不順は男性ホルモンが分泌される原因になってしまうので、より髪が薄毛になってしまう可能性を高めてしまうことにもなります。

 

遺伝も関係ある

2つ目の原因は、先ほどハミルトン型の抜け毛についての部分でも少し触れた、「遺伝」です。

AGA(男性の脱毛症)には遺伝が関係すると言われていますが、実は女性のFAGAも少なからず遺伝が関係していると言われています。
親類に薄毛の方が多いから必ず薄毛になる、と言う訳ではありませんが、親族の薄毛の割合を確認してみると、1つの指標になるかもしれません。

FAGAは、5αリダクターゼと言う酵素が密接に関係していて、この酵素がジヒドロテステロン(DHT)と言う男性ホルモン(テストステロン)の代謝物を必要以上に作り出してしまいます。
このジヒドロテステロンが毛乳頭などにあるアンドロゲンレセプターと言う受容体と結合すると、それが薄毛の遺伝子と結合し、抜け毛などの症状を起こしてしまうと言われているのです。

この薄毛の遺伝子を調べるためには、遺伝子検査でアンドロゲンレセプターの感受性が高いかどうかを調べると良いそうです。

この検査は口の中の粘膜を綿棒で採取する、簡単で痛くない方法で受けることができます。
病院で受けることができますし、最近では自宅で簡単に採取し、郵送で結果を受け取れるキットも、1~2万円程で販売されています。

 

FAGAだったら、病院は頭髪専門医のいる皮膚科や美容クリニックをおすすめ

このようにFAGAの症状や原因をあげてきましたが、やはり進行性のある脱毛症ですから、自分がFAGAではないかと思うと、不安が大きくなってきますよね。

進行している場合には、やはり病院を受診することで、少しでも早めに治療してもらうのが一番です。
抜け毛を見て不安になっているうちにさらに進行してしまうことも有り得ますので、地肌の透ける感じが気になってきたら早めに受診することをおすすめします。

病院ではなく育毛サロンに行くと言う手もありますが、育毛サロンは病院ではないので医療行為がなく、薬も処方されません。
ですので、確実に治したいなら、病院を選ぶべきだと私は思います。

しかし、病院に行くのに抵抗がある・・・と不安を抱える女性もいるかもしれませんね。
治療にかかる値段だって気になります。

ですが最近では、治療を行う前に現在の抜け毛の状態や料金についてなど、無料で相談できる女性専門の頭髪外来がたくさん出てきています。
ですので、各病院のホームぺージなどチェックしていくようにしてみましょう。

次に、いくつか女性専門の頭髪外来のあるクリニックをいくつか紹介していくので、良かったら参考にしてみてください。

 

病院はどこを受診すべき?

さて、病院はどこを受診したらいいのか…ということですが、皮膚科や美容クリニックを受診して、専門医に診てもらうのが、早期治療の近道になります。
最近では、美容外来、頭髪外来、薄毛外来のある病院もあるので、そのような専門病院の方が、先生方の薄毛に関する知識も広く、安心です。

女性にとっての薄毛は周囲の人に相談しにくく、人で悩みを抱えてしまいがちです。
ですが、病院で無料のカウンセリングをしてもらだけでも、専門クリニックの方が丁寧にお話を聞いてくださいます。
それだけでも、心がスーッと楽になるんです。

 

治療はどんなことをするの?

治療については、ここでは頭髪外来などの専門クリニックでの治療を例として、取り上げていきたいと思います。

治療はまず、抜け毛の状態や体調など、様々な面から原因を探るため、問診票の記入カウンセリングがあります。これらは無料で受けることができます。
ここで頭髪に関する不安や治療内容、費用についても聞くことができます。
女性の薄毛の原因は様々と言いますから、しっかり話を聞いてくださった上で診ていただけるのは、とても嬉しいことですよね。

カウンセリングを経て、治療がスタートしていきます。「FAGA」なのかどうかの検査では、頭皮の状態、血液採取などをします。
血液検査ではホルモンの数値も調べます。
薄毛にはホルモンがかなり関係していますから、血液検査が治療方針を決めると言っても過言ではありませんね。

そうして血液検査などの結果を踏まえ、一人ひとりに合った治療をしていきます。
例えば直接的なものでは、髪を生やすために必要な成長因子や栄養分を頭皮へ注入するグロースファクター再生療法や育毛メソセラピー、女性ホルモンを補充するホルモン療法などがあります。

各療法の詳しい治療方法や料金などは、こちらの記事にそれぞれまとめています。

グロースファクター再生療法の効果や治療方法、料金について
育毛メソセラピーの効果や料金について
ホルモン療法の効果や方法、料金について

間接的なもので言えば、若返りの薬ともいわれるプラセンタ点滴や、血液を浄化するキレーション点滴と言った点滴療法があります。

点滴療法の詳しい種類や料金などは、こちらの記事にまとめています。

点滴療法の種類や効果、料金について

 

どんな薬が処方されるの?

クリニックでの薄毛治療は、処方箋もあります。
外用薬と内用薬に分けて、それぞれの効果を交えながらご紹介します。

外用薬

外用薬は、パントスチンロゲインの2種類が有名です。
まずはこの2つについて、どのような薬なのかを説明していきますね。

パントスチン

パントスチンは、FAGAに効果を発揮する抜け毛抑制剤です。
有効成分のアルファトラジオールが、抜け毛を引き起こす要因となるジヒドロテステロン(DHT)が作られるのを防ぎ、抜け毛を減らす作用があります。

抜け毛を減らす作用がメインですので、次に説明するロゲインなど発毛を促す他の育毛剤と一緒に使用することが、相乗効果もあり望ましいとされています。

 

ロゲイン

ロゲインは、有効成分として配合されているミノキシジルが血行を促進し、発毛を促す薬です。
個人輸入などでネットで購入することもできますが、症状によって処方されるミノキシジルの濃度が違いますので、知識がないまま使用することは、逆効果になる可能性があります。
ですのでおすすめしません。

ロゲインの種類や値段、効果についてはこちらの記事で詳しくまとめています。
女性用ミノキシジル(ロゲイン)について

 

内用薬

内用薬は、パントガールと言うものを使用します。
世界で初めて「飲む育毛剤」として認められた、女性の薄毛に効果があると言われている薬です。
ビタミンB6をはじめとしたビタミンB群やシスチンなど、髪の成長に欠かせない成分を補給し、発毛を促します。

くわしくはこちらの記事でまとめています。
パントガールの成分や副作用・料金について

 

FAGAは自由診療

さて、気になるのは料金ですが、FAGAの治療は自由診療です。
つまり保険は適用とならず、実費で治療費を払わなければなりません。

大体、最低でも診察と薬代で月1~3万円はかかると思っておくと良いと思います。
その他に、先ほど治療法として取り上げた育毛メソセラピーや再生療法などの治療を行う場合は、別途4~5万円くらいからの治療費がかかります。

実際その治療を行うかどうかは、自分の髪の毛の状態によって異なります。
薬だけで改善する方もかなりいますので、まずは無料カウンセリング・初診を経て、治療方針をうかがってみると良いですね。

無料カウンセリングを行っている女性専門のクリニックの中で、AACクリニック銀座と言うクリニックがあります。
こちらの頭髪外来は、治療費は月1.5万~3万円前後の定額、と確実な料金をクリニックのホームページで提示してくれていますので、高額な料金をいきなり請求されることもなく安心です。

AACクリニック銀座の詳しいページはこちら

また、東京ビューティークリニックでは、無料の頭髪診断を行ったり、期間限定で初診料と血液検査(15,000円分)が無料になるキャンペーンを行っており、私たちが行きやすい工夫をしてくれています。
また、先ほどご紹介した内用薬「パントガール」がお安いのもこちらです。

東京ビューティークリニックの詳しいページはこちら

他にも、ホンマでっかTVにもよく出演されている、友利新(ともり あらた)先生が所属している表参道スキンクリニックも女性専用の発毛治療「ヘアジニアス」と言う独自の発毛プログラムを行っています。

【女性専用】表参道スキンクリニックの詳しいページはこちら

 

一人で悩まずに専門家のアドバイスを

髪の悩みはとてもデリケートなものなので薄毛に気づいても一人で悩んでしまう方も多いかもしれません。
でも、その間に少しずつ抜け毛がひどくなってしまうこともあります。
特にFAGAではないかと考えると、やはり一人で悩むよりも専門家への相談が大事と言えそうです。
一人で悩むとストレスもさらに深まりますし、頭皮への影響が心配ですよね。

一歩前に進み、病院で頭皮状態を専門的に診てもらうようにしましょう。
早期治療に向けての治療やアドバイスもしてくれ、心強い味方になってくれるに違いありません。

女性の薄毛治療については、こちらでまとめています。
女性の薄毛治療特集

 

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!