女性用ミノキシジルの種類や効果、料金をまとめました

4c9d0daf6101a51b1340ad1e4c8de8f3_s

ミノキシジルは、女性の薄毛治療に使われる外用薬(いわゆる育毛剤)に含まれている成分です。
そんなミノキシジルの基礎知識から、配合育毛剤の種類や料金、取り扱い医院まで、詳しくまとめました。

そもそもミノキシジルって何?

もともと、ミノキシジルは1960年代アメリカで高血圧の血管を拡張させるための薬として開発されたものです。
ミノキシジルを飲んでいる患者さんたちの髪が元気になり、脱毛症が改善される効果が発見されました。

その後、育毛、発毛効果の薬として発売されて、経口剤、塗布剤としても使われるようになったのです。
日本でも薬局などで手に入る薬としてロゲインやリアップなどの薬には「ミノキシジル」が配合されていますよ。

ミノキシジルの女性への効果は?

ミノキシジルの効果はホルモンに作用するのではなく、血管を拡張させることで血流をよくすることです。
その働きによって毛乳頭細胞などに元気を与え、脱毛を防ぎ発毛を促すので、女性にも十分効果が期待できます。
ですので、ミノキシジルを処方する女性向けのクリニックは多いです。

ミノキシジルはどんな女性の薄毛に向いているの?

女性の薄毛の原因は、加齢や生活習慣、食習慣、無理なダイエット、間違ったヘアケア、ヘアダイ、パーマなど一つだけが原因で薄毛になるのではなく、複合的に複雑に関係しています。
頭皮が硬くなり、血管が細くなってしまい、血流がきちんと髪の元まで届かなくなってしまうのです。

また、加齢の場合は女性ホルモンが減ってきてしまうため、男性と同じような原因で薄毛になります。

どちらの場合も血流を良くすることで改善が期待できるため、ミノキシジルは有効と考えられています。

女性用のミノキシジル配合育毛剤をまとめました

ミノキシジル配合の外用薬で有名なのが、ロゲインやリアップリジェンヌあたりかと思います。
実はその他にも種類はあって、クリニックによって取り扱いも様々。

そこで、代表的なミノキシジル配合育毛剤を含有率順に調べてみました。

リアップリジェンヌ(ミノキシジル1%)

リアップジェンヌは大正製薬から出ている第1種医薬品です。
第1種医薬品とは薬剤師がいない薬局では買えない医薬品のことです。

リアップジェンヌは100ml中ミノキシジルは1g配合されています。
他にもトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)やパントテニエルエチルエーテル(ビタミンB群の1種)が配合されていて、頭皮環境を整えたり、栄養を与えます。

市販だとだいたい5000円くらいからです。
インターネットを介しての購入の場合、必要事項に記入の上注文し、その後に薬剤師からメールが来るので必ず確認すること。

取り扱いクリニック:池袋ユナイテッドクリニック、上野ユナイテッドクリニック、聖心美容クリニックなど

ロゲイン2%(ミノキシジル2%)

ロゲインは薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。
ロゲインは100ml中ミノキシジルが2g配合されています。

個人輸入業者から送料など別で6,000円くらいから購入できるようです。
ただロゲインは医薬品で、禁忌事項があり、副作用の心配もあるので個人輸入で買うのは止めた方が良いでしょう。

取り扱いクリニック:AGAルネッサンス、エルクリニックなど

またエキュート、アクタビス2%という医薬品はロゲインのジェネリック品になりますので、ロゲインよりも安い値段で買うことができます。

リポゲイン(ミノキシジル3%)

リポゲインは薬局やドラッグストアでは販売されていません。
リポゲインは100ml中ミノキシジルが3g配合されています。

個人輸入業者からは送料など別で5,000円くらいから購入できるようです。
ただリポゲインは医薬品で、禁忌事項があり、副作用の心配もあるので個人輸入で買うのは止めたほうが良いでしょう。

取り扱いクリニック:Sonoメディカル美容&ヘルスケアクリニック(三重)、アンジュール横浜クリニック

エクセレントグロー(ミノキシジル4%、サプリもセット)

エクセレントグローは薬局やドラッグストアでは販売されていません。
エクセレントグローは100ml中ミノキシジルが4g配合されています。

エクセレントグローは他のお薬と違って、内服薬(カプセル)と外用薬(リキッド)で構成されています。
どちらか一方のみでも購入できるようです。
取り扱いのあるクリニックでセットで27,000円くらいから購入できるようです。
ただし、処方箋としてですので、薬だけ買いに行くことはできません。

取り扱いクリニック:恵比寿メディカルビュークリニック、栄セントラルクリニック(名古屋)、前橋温泉クリニック(群馬) など

ロゲインフォーム(ミノキシジル5%)

ロゲインフォームは薬局やドラッグストアでは販売されていません。
ロゲインフォームは100ml中ミノキシジルが5g配合されています。

個人輸入業者から送料など別で5,000円くらいから購入できるようです。
ただロゲインフォームは医薬品で、禁忌事項があり、副作用の心配もあるので個人輸入で買うのは止めた方が良いでしょう。

取り扱いクリニック:リブラクリニック、上野ユナイテッドクリニック、池袋ユナイテッドクリニック、藤沢駅前AGAクリニックなど

どのミノキシジル配合育毛剤を使用するかは、必ず医師の診断を受けてから

紹介した欄のすべてに記入しましたが、どれも個人輸入等で製品を購入することも可能です。
ただ副作用が確認されていること、それから禁忌事項もあるので医師の診断なしで使用するのは大変危険です。

そして女性の薄毛の原因は複雑なため、たった1%でもミノキシジルの含有率を間違うと、逆効果になってしまうこともあるそうです。
つまり専門家ではないと自分勝手に使うことは逆に薄毛の状態になってしまうこともあるのです。

ここ数年で増えている女性の頭髪外来は、女性専用の待合室があったり、最初に無料カウンセリングがあったり、毎月定額しかかからない等、いきなり高額を請求されることがない上、安心して来院できる仕組みになっています。

きちんと医薬品などの情報公開しているクリニックは安心ですし、不安がらずにまず外来に行ってみることは、悩みから解放される第一歩になると思います。
きっと味方になってくださいます!

 

無料カウンセリングを実施している女性の薄毛治療専門クリニックについては、こちらで詳しく取り上げています。
→女性の薄毛治療特集

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!