抜け毛が増えて円形脱毛症を見つけてしまった時に読むくわしい対策

N112_sonnabakana_TP_V

 

最近では、仕事をバリバリこなす女性は珍しくなくなってきています。しかし、それと同時に仕事のストレスが原因で髪の悩みを抱える女性が多くなっています(+_+)

そのひとつとして知られる円形脱毛症。
鏡を見ていた時に、髪の毛が抜けてしまった様子を見るのは辛いですし「治るのかな?」「どうしようかな?」と不安はつきませんよね。

誰にも相談できずに不安を抱えている女性に、円形脱毛症になってしまった原因やこれからの対策についてどういったものがあるのかお話ししていきたいと思います。

 

40代女性が円形脱毛症になってしまう原因とは?

鏡を見ていて、頭皮の一部分に地肌の見える部分を見つけてしまったら、とてもショックですよね。いわゆる円形脱毛症というものだと分かってはいても、治るのだろうかということがとても気になってしまうものです。

どうしてこのようになってしまったのかについて原因を知りつつ、そして早めに治療していくことを考えていきましょう。

円形脱毛症には、毛周期の異常によるもの、内分泌障害によるもの、ストレスによるもの、アトピー素因によるもの、ホルモンバランスによるものなどさまざまな原因が考えられます。

以下に考えられる理由の代表的なものをご紹介していきます。

 

ホルモンバランスの乱れ

40代になってくると女性はさまざまな体の変化が見られと言います。
その中でも、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが減少してくることは多くの方がご存知ですよね。
早ければ40代に突入した頃から更年期症状が出てくるということも言われています。
円形脱毛症の原因のひとつにこのホルモンバランスの乱れがあります。
このような原因の場合、ホルモンバランスを整える治療ということになるでしょう。

また、産後にもホルモンバランスが崩れてきます。
40代で出産という場合、高齢出産ということになりますね。
一般的に女性は妊娠中に女性ホルモンが一時的に増加します。
妊娠すれば女性ホルモンは多くなって嬉しい状況かもしれませんが、このホルモン分泌は出産後に急激に少なくなってしまい抜け毛が増えてしまうケースもあるようです。

ただ、このような一時的なホルモンバランスの乱れなら、自然治癒で次第に通常の状態に戻ってきます。

 

ストレスによるもの

アラフォー女性が円形脱毛症になってしまう原因は、一般的にはストレスが原因と言われています。
仕事や人間関係で強い不安が続き、精神的に参ってしまうことってありますよね。

ストレスを抱えて生活するのは辛いものですよね。精神的に不安を感じると、自律神経が乱れていきます。
そして血行が悪くなり、頭皮への栄養が不足するのです。

そして、抜け毛が増えたり、白髪が増えたりしてきます。
これがいつの間にか、薄毛へと繋がり、円形脱毛症という症状を引き起こしてしまうのです。

ストレスが増えたらリラックスした時を過ごすようにストレス発散の方法を自分なりに考えてみるようにしましょう。

 

自己免疫疾患

円形脱毛症はストレス以外も原因になっているケースがあります。
それは免疫の問題。自己免疫疾患が原因となっていることがあります。

本来、免疫とは自分の体を守ってくれるもの。
外からウイルスが侵入すれば「外敵」として、シャットアウトしてくれる働きがあります。

しかし、免疫に異常が起こってしまうと、髪にとって大事な毛根を細菌が入ってきた!という具合に「異物」と認識してしまいリンパ球は「排除しよう」と破壊攻撃をします。
そして、これにより成長期の毛包が壊されて毛が抜けてしまいます。この原因によって薄毛になる時には、髪の毛以外の毛も抜けてしまうそうです。

 

末梢神経異常によるもの

ストレスと大きく関係していますが、肩こりに悩んでいる人って多いですよね。
実は、ストレスが原因で肩こりになると血行が悪くなり、毛を作るための「毛包」周辺の末梢神経の働きが弱まってしまうと言われています。
たかが肩こりと放置せず、血行をよくするために肩を動かしたり、お風呂で温めてあげるようにするといいですね。

 

円形脱毛症の種類と症状について

毛髪が成長している途中で抜け落ちてしまう成長期性脱毛症の代表格が円形脱毛症です。
ひとくちに円形脱毛症と言いますが、自分がどの種類なのかが気になってしまいますよね。
実は種類や症状はいろいろとあります。

1.単発型

頭部に突然円形や楕円形の「脱毛斑」というものが出現します。
十円くらいの大きさで地肌が見えてしまいます。実は、男女関係なく起こり得るもの。
しかも発症年齢も小さなお子様から高齢の方まで幅があります。
ただ、このくらいの円形脱毛症の場合は、比較的治りやすいものです。安心して治療を進めていきましょう。

 

2.多発型

先ほどのような大きさのものが2つ以上できてしまいます。少し心配ですよね。
実は、治療期間が少し長く2年くらいかかってしまうこともあるんです。
また、多発融合型といって、2つ以上の脱毛箇所が結合し、最終的に大きくなってしまうこともあります。
なので、気づいたならば、早めに治療に向けて考えていくようにしましょう。

 

3.蛇行型

円形脱毛症というと円形が基本なのではないかと思ってしまいますよね。
しかし、違った形状のものもあります。

それが、この蛇行型。
後頭部、側頭部の生え際に沿って髪の毛が抜けていきます。
その名の通りぐねぐねと蛇行したような形なので「蛇行型」と言われています。

 

4.全頭型

文字通り、円形脱毛の症状の進行が激しく、複数個所の脱毛箇所がひどくなり拡大し、頭髪全体の髪の毛が減ってしまう症状です。
もし、完全に抜け落ちてしまうと完治するには、かなりの時間がかかってしまいます。
治療中は気になりますので、かつらやウィッグなどを利用していくといいですね。

 

5.汎発型

全頭型よりもさらに悪化してしまった状態です。
頭髪だけに留まらず、なんと眉毛や体毛など、体全体の毛が抜けてしまうのが特徴です。
円形脱毛症の中ではかなり状況が悪いもので、完治までは長期戦ですから、ウィッグなどの活用で治るまで付き合っていくしかないのかもしれませんね。

 

円形脱毛症になった場合の対策について

女性にとって突然頭に円形脱毛ができていれば、それはびっくりしてショックな出来事ですよね。
でも対策をすれば症状がよくなっていきます。その対策について考えてみましょう。

病院を受診する

「どうしたらいいのだろう?」と思った時に頭をよぎるのが病院。
いったい何科を受診すればいいのでしょうか。

円形脱毛症では皮膚科を受診しましょう。
日本皮膚科学会による円形脱毛症における診療ガイドラインに沿って、治療を進めていきます。
ガイドラインがしっかり確立されていて、それに沿った治療ならば安心ですよね。

それでは、病院で行われる主な治療についてご紹介していきます。

ステロイド薬による注射

ステロイド薬によって炎症を抑えることができます。
直接、注射して行います。

局所免疫療法

重い症状になった場合に行われる治療です。
人工的にかぶれを起こさせ、発毛促進する方法です。

雪状炭酸圧抵療法

局所療法で細かい雪のようなドライアイスを脱毛箇所にあてて冷やします。
これにより、脱毛範囲を小さくしていこうというものです。

光線療法

脱毛箇所に光線をあてて治していく方法ですが、一般的には薬でも治らないような場合に選択されているようです。

薬の使用

内服の飲み薬や塗付する外用薬が処方されることがあります。
内服薬では、抗アレルギー作用がある薬、セファラチン、グリチルリチン、メチオニン、グリシン複合剤などがあります。
血行促進効果があって効果がある治療薬とされています。
またステロイド内服液では、免疫抑制剤として効果が高いと言われています。

また外用薬では、塩化カルプロニウム外用(フロジン液)、ミノキシジル外用、などですね。
フロジン液、ミノキシジルについては、こちらのページで詳しくまとめています。

フロジン液について

ミノキシジルについて

円形脱毛症は、初めのうちは小さなものです。
ただ、進行が進むとひどく治療が長期になってしまいます。
そうなるととても不安になってしまいますよね。

少しでも薄毛の症状が見られたら、早めの段階で病院に行くと治りも早くなります。
ただ、治りが遅かったり、治療に効果が感じられない場合には、思い切って他の病院でセカンドオピニオンを受けるといいですね。

円形脱毛の治療は進行具合にもよりますが、治療をしていくのも不安がありますよね。
自分にあった病院を見つけ、納得した治療を受けていくとストレス解消に繋がるのかもしれません。

このように病院の受診は皮膚科でもいいのですが、主にストレスが原因となっている円形脱毛も多いので精神的な不安がある人は心療内科を受診して、不安要素をとる治療をしてもらうようにするのもいいという場合もあります。

 

自宅でできる対策ってあるの?

円形脱毛症になってしまっても、少しでも早く治すために日常生活で気をつけたい点についてご紹介していきたいと思います。

シャンプーのし過ぎに注意

頭皮状態を良く保とうとシャンプーを念入りにし過ぎてしまうとダメージが大きくなってしまう可能性があります。
ただし、逆に洗わないと言うのも、痒みや頭皮が荒れる原因にもなってしまいますので、避けるべきです。
円形脱毛を見つけたなら、髪を優しくいたわってあげましょう。

 

食生活に気をつける

食べ物はバランスの良い食事を食べるようにしてみましょう。
手軽だからと言って、コンビニ弁当や外食ばかりにしないようにしたいものです。
髪に良い栄養のある食事に気を付けてみるのがおススメです。

 

睡眠をしっかりとる

心身のストレス緩和には、ゆっくりとした睡眠が大切です。
リラックスした気持ちになれるように自分なりに工夫してみるといいかもしれませんね。

 

市販の薬はないの?

病院に通わないで自然治癒ができたらというのが理想ですよね。
病院で保険適用となる薬ではなく、育毛剤のような市販の薬を使って症状を緩和させることもできます。
その場合は、保湿力が高い、無添加のものがおすすめです。

女性用育毛剤のランキングはこちら

 

塗り薬、飲み薬、漢方などあるので、用法や用量を守って使ってみるといいですね。
ただ、使い続けても改善が見られない場合はやはり病院で治療してもらうのが一番です。

 

 

脱毛の原因を知って早めの対処を

髪が薄くなってしまったり、頭皮に地肌が見えて髪が少なくなるのは、女性にとっては悲しくツラい出来事ですよね。
誰にも言いだしにくいことでもありますし、不安な気持ちはつのってしまうかもしれません。
なるべく早めに病院に行って専門家の意見を聞くのも大事ですが、ストレスのない生活を心がけ、家庭でできることも同時に対策していくのが良さそうです(*^_^*)

女性の薄毛治療特集はこちら

 

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!