ダイエットが原因の抜け毛の対策~体重減らして毛を増やせ

RAN160214150I9A8237_TP_V

アラフォー世代になると体質的に太りやすくなるよく言われますよね。そこで「ダイエットをしよう」と決意する方も多いのではないでしょうか?確かに健康のことを考えるとダイエットはとても大事なこと。太り続けていけば、病気のリスクもあります(+_+)

ただ、痩せたいという気持ちが強すぎて無理なダイエットをしてしまうと切れ毛や抜け毛が多くなって薄毛になってしまうこともあり、せっかく体重が減っても髪も一緒に減る・・・なんてイヤですよね。偏ったダイエットが原因で薄毛になってしまうなんて女性としてはとてもツラいことです。

そこでダイエットと抜け毛との関係、その対策などについてまとめていきたいと思います(*^_^*)

ダイエットで抜け毛が増える理由ってどんなものがある?

正しいダイエットをすれば抜け毛の心配はしなくてもいいのですが、痩せたいあまり過酷なダイエットをしてしまう方も多いですよね。確かに、体重が減ると嬉しくなっちゃいますが、知らず知らずのうちに体重以外の部分にも悪影響が出てしまっていることがあります。

理由その1:栄養不足

ダイエットをしようと考えた時に「食事制限をしよう」と考える人って多いですよね。この方法もやり方が問題です。

食事の量を少し減らすくらいであればいいでしょうが、極端に食事制限をしてしまうと栄養不足になってしまいます。例えばバナナダイエットやりんごダイエットなど特定の食べ物だけ食べるというダイエットもありますよね。これだと偏った栄養になり、栄養失調は健康な頭皮を作りだすことができなくなってしまうんです。

ダイエットで毛が細くなったと感じたら、頭皮に栄養が不足している証拠です。実は、栄養分というのは「いきわたる優先順位」というものがあります。体に摂り入れた栄養は、順番に体のあちこちに行きわたり、なんと頭皮への栄養分が回るのは後回しなんですよね(+_+)

そのため、栄養不足の場合、頭皮状態は悪くなり髪の毛が細くなってきます。

また最近話題の糖質制限ダイエット。

実は血糖値があがると血行が悪くなり髪への栄養は不足すると言われています。そこで糖質を制限することで、血糖値があがらないことに繋がり血流が改善して抜け毛が減るという話もあるようです。

ただ、糖質制限ダイエットをすると数か月で急に薄毛になってしまうという報告もあり、もともとの体質や体型によって変わるとも言われています。

理由その2:拒食症

早く痩せたいと短期間で10~30kgくらい急激に減量しようとし拒食症になってしまうことがあります。これもまた栄養不足になることは避けられず、髪の毛は抜け毛になります。

またヘアサイクルの乱れも起き、髪の成長が遅くなってしまいます。そして髪色が変色して赤茶色っぽくなります。

理由その3:ストレスやホルモンバランス

ダイエットで体重を気にし過ぎるとストレスが溜まり、交感神経と副交感神経のバランスは悪く、自律神経の乱れを引き起こしてしまうんです・・・。特に、食事を制限するダイエットだとストレスはかなり増えてしまいますよね。

また、40代以降になると女性ホルモンが減少します。そこに過度なダイエットをすることでさらにホルモンバランスが崩れ、生理不順をも引き起こしてしまいます。ホルモンバランスは髪が細くなったり抜ける原因でもあるので、女性ホルモンと似た働きをしてくれる大豆イソフラボンに注目してみるといいでしょう。

ダイエットが原因で抜け毛になったらどんな対策をすべき?

ダイエットをし出したら髪の毛が細くなった、抜け毛が増えてしまった・・・という場合にどんな対策をするべきでしょうか。

栄養バランスの良い食事を摂る

まずは食事面に目を向けてみましょう。
食事制限ダイエットでは栄養バランスが悪くなってしまうので、食事をきちんと食べるようにしましょう。
タンパク質やミネラル、カルシウム、亜鉛、鉄分、ビタミン、炭水化物、食物繊維など栄養価を考えながらバランスの良い食事を心がけるようにしたいものです。
特に髪の育成には大切なケラチンはタンパク質の摂取が大切です。

また、ダイエットをサポートする意味でプロテインを飲む方もいるかもしれません。
プロテインはタンパク質ではありますが、サプリメントで飲み過ぎることによって抜け毛に繋がるという報告もあるようなので、粉のタイプを選び、摂取のし過ぎには注意しましょう。

育毛剤の効果は

育毛剤を使うとすぐに効果があると思いがちですが、実は一時的に抜け毛が増えると言われています。
抜け毛対策で用いた育毛剤で抜け毛が増加するなんて、恐怖でもありますし不安ですよね。

抜け毛になる時は、正常なヘアサイクルが乱れています。
それが回復して戻るのは半年から1年半と言われています。
育毛剤はすぐには効果が現れませんから、長く使うことで少しずつ改善していくと考えるといいかもしれませんね。
また、育毛剤を選ぶ時には頭皮の乾燥を防ぐために保湿効果の高いものにしてみましょう。

冷え性対策

冷え性という女性は多いですよね。

筋力低下や代謝低下により冷え性になってしまうことがあります。冷えによる低体温では血流が悪くなり抜け毛を増やしてしまいます。血行が悪いと頭皮へ栄養が行きわたらないんですね。

また、冷えによりセルライトができる原因でもあります。脂肪がセルライト化してしまうと、ダイエットも効率が悪くなります。
マッサージや半身浴などで体を温め、血行が良くなるようにしましょう^_^

髪に悪影響があると困る・・・40代女性の髪にやさしいダイエット方法について

髪の毛に影響がないようなやさしいおすすめダイエットとはいったいどんなものがあるのでしょうか。

食べる順番に気をつけて

頭皮への影響が悪くならないように食生活を見直してみましょう。バランス良く食べるのはもちろん、食べる順番にも気をつけることがポイントです。

最近、ベジファーストという言葉が注目されています。
これは副菜である野菜を先に食べる方法です。
そして主菜を食べ、最後に主食のごはんを食べていきます。
何を先に食べるかで栄養の吸収にも違いが出てきますが、実は、先に糖が入っているごはんを食べると血糖値が急上昇します。
そこで血糖値を下げるためにインスリンを分泌するのですが、この量が多いと脂肪が蓄積されてしまうんです。
しかし食物繊維がこの血糖値の急上昇を防ぐので、野菜から食べ始めると良いと言われています。

ただインスリン量が少なくなり過ぎて低血糖状態になると体に不調が起こるので要注意です。また、カロリーの吸収と脂肪の吸収が抑えられます。

これがベジファーストなんですね。また、ダイエットを考える上で基本的なことですが、間食の摂り過ぎに注意しましょう。

有酸素運動

太りやすい更年期には脂肪が増えることでウエスト部分が太り、下腹部が出るという方が多いですね。
また、首のたるみも見られて年齢感が出てしまいます。
アラフォー世代は加齢による体のラインの変化をすごく実感する時期です。
一口におばさん体型と言われるとイヤな感じがしますよね。

そこで有酸素運動は抜け毛対策もできるダイエットと言われています。

みなさんご存知のようにマラソンやウォーキングなどがそうですよね。ただ、外に出る時間がないという方も多いでしょう。

そこで代わりになるのがTBSの「金スマ」で紹介されたロングブレスダイエット。
美木良介さんが考案したダイエット方法で、升田アナも挑戦して効果を得ていました。

驚いたのが、升田アナはダイエット効果だけでなく、髪の毛が増える効果まで得ていたんです!!
健康な体型・美しい髪の毛を維持するには、かなりおすすめできるダイエット方法なのではないでしょうか。

代謝低下しがちな40代でも、ロングブレスダイエットでインナーマッスルを刺激、そして基礎代謝と筋肉量をあげていくことで減量に繋がります。
呼吸方法に着目した簡単な方法ですから試してみたいものですね。

水分をたくさん飲む

水分を飲むと便通が良くなり、デトックスに繋がります。
体の中にある老廃物がなくなることで、髪を育てる頭皮に栄養が行きわたるのです。ミネラルウォーターを飲めば健康にも効果がありそうですね。

抜け毛を改善するための対策を知っておこう

太りやすくなってしまう40代には「ダイエット」という言葉はとても身近なもの。ただ、痩せるなら見た目も綺麗に、そして体の中も健康的に痩せるのが理想ですよね。過度なダイエットは体に悪影響です。それが原因で抜け毛が増えると髪が元に戻るには時間がかかってしまいます。

それよりも、髪や体に影響のないダイエット方法を知り、抜け毛を改善して綺麗を手に入れていきましょう(*^_^*)

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!