びまん性脱毛症の初期症状と具体的な対策方法

af6f1d3a78ead22fab635718b8e6c4b2_s

 

若い頃は髪に自信があったけれど、40代になって頭皮に色々な悩みが出てきたと感じていませんか?

特に、40代後半になると、抜け毛のせいで分け目が広がってきた、髪のボリュームダウンを感じることが多くなってきた女性は多いはずです。
また、50代にはさらに全体的な薄毛が気になってくる女性も多いのではないでしょうか?

こんな髪の悩み、もしかするとびまん性脱毛症ゆえの症状かもしれません。

この抜け毛、もしかしてびまん性脱毛症…?その初期症状とは

びまん性脱毛症は女性特有の薄毛の病気です。
このびまん性脱毛症は男性の脱毛症とは異なり、特定部が薄くなるわけではありません。

それでは、実際、どんな症状がびまん性脱毛症なのか見てみましょう。

びまん性脱毛症は、こんな初期症状が見られます

40代以降の女性で、以下の症状が1つでも当てはまったら、びまん性脱毛症の可能性が高いです。
自分がびまん性脱毛症なのかのセルフチェックを行いましょう。

びまん性脱毛症の初期症状は以下です。
いくつ当てはまるか、ご自身の髪の状態を確認してみてください。

 

  • 髪全体が以前より、薄くなってきている
  • シャンプーやブラッシング後の抜け毛が多い
  • 髪のコシがなくなり、ペッタリしてしまう
  • つむじや分け目が以前より広がって、地肌が見え始めている
  • 髪の太さが以前より細くなっている

 

いかがですか?
特に、つむじや分け目が薄くなってきたと感じてきている人は要注意です。

びまん性脱毛症が進行していくと、どうなってしまうの?

びまん性脱毛症の初期症状があった場合、そのままにしていると、どうなってしまうのでしょうか?

実は、急激に髪が薄くなる心配はないんです。
しかし、そのまま放置してしまうと、髪全体がどんどん薄くなってしまいます。

びまん性脱毛症を根本から治すには、専門医に診てもらう必要があります。
また、早めに受診することで進行を防ぎ、治療費や治療にかかる時間を抑えることが出来ます。

びまん性脱毛症になってしまう原因って、どんなこと?

びまん性脱毛症になる原因には、どんなものがあるのでしょうか?
以下の原因に心当たりのある方は要注意です。

原因1 更年期から閉経にかけてホルモンバランスが崩れる

40代のびまん性脱毛症の原因の1つに更年期があります。
更年期や閉経が起こるとホルモンの分泌が若い頃と比べ半減してしまい、男性ホルモンの影響が顕著になる場合があります。

女性ホルモンは髪の毛のボリューム、ツヤ、コシを出す働きを持っています。
そのため、このような状態になると、びまん性脱毛症の一種、FAGAという女性男性型脱毛症になってしまいます。

原因2 髪のサイクルの変化

髪のサイクル(ヘアサイクル)は、初期成長期(生える)→成長期(伸びる)→退行期(抜ける準備をする)→休止期(抜けて、次に生える毛の準備をする)と言う順序を1本1本繰り返しています。

この中でも成長期は、太くて丈夫な髪にする時期でとても重要です。

若い頃は、この成長期のスパンが4~6年になっています。
しかし、加齢と共に髪のサイクルが変化し、この成長期が数ヶ月~1年と短くなってしまうのです。

そのため、若い頃と比べ、髪の毛が丈夫なものになりません。
また、40代後半になると、休止期という髪の毛が抜けやすくなる時期が長くなってしまうのです。

その結果、びまん性脱毛症になりやすいのです。

原因3 ストレス

若い頃、ストレスが原因で円形脱毛症になったという話を聞いたことがありませんか?
実は、このストレスは円形脱毛症の原因だけではないんです。

40代前後は子育てに対しての強いストレスを感じている女性が多いはず。
また、フルタイムで仕事をされている場合、オフィスワークにおいても重要なポジションについている女性は強いストレスを感じるのではないでしょうか。
こういった強いストレスが原因で円形脱毛症ではなく、びまん性脱毛症になってしまう女性が増えているのです。

また、びまん性脱毛症になると老けた印象を与えてしまうので、それがさらなるストレスになってしまう場合もあります。
特に働く女性にとって、同僚、取引先に老けた印象を与えてしまうのは、働く上でマイナス面が大きいです。

原因4 ヘアケア&オシャレのし過ぎ

若い頃は色々と髪の毛でオシャレをしていた女性が多いですね。
また、そういった女性はヘアケアも重視しています。

しかし、髪の毛のアレンジやヘアケアのし過ぎが原因で、びまん性脱毛症になってしまうんです。
シャンプーのし過ぎは頭皮の脂分を必要以上に落としてしまいます。
また、トリートメント、整髪料などの使いすぎも髪の毛や頭皮に負担を多く与えます。

特にオシャレな女性は今でも、ヘアカラーやパーマをかけている人が多いです。
しかし、それも髪の毛や頭皮に負担をかけているんです!

その積み重ねで、びまん性脱毛症になってしまうのです。

原因5 生活習慣

日々忙しいと、栄養のある食事を摂取する、十分な睡眠を取ることが難しい人も多いです。

夫や子どもたちのための食事は用意しても、自分は何か簡単なもので…とカップ麺や菓子パンで済ませてしまったり、何かと自分は後回しにしがちになってはいないでしょうか。
バリバリ働くキャリア女性も、帰宅時間が遅くなってしまうがゆえに睡眠時間が足りず、また食生活が疎かになっている方もいらっしゃるはずです。
これらに当てはまらなくても、更年期症状がじわりじわりと表れていて、眠りにつきにくくなっている方もいるかもしれませんね。

これが加齢と共に積もり積もって、頭皮や髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。

原因6 長年浴び続けてきた紫外線

皆さんご存知のように、紫外線はさまざまなトラブルの原因になります。
びまん性脱毛症も例外ではありません。

若い頃から頭皮を保護せずに紫外線を浴び続けていると、頭皮の乾燥を招いたり、頭皮の活性酸素が増えてしまったりして、毛根細胞を破壊してしまいます。

原因7 過度なダイエット

多くの女性はダイエットの経験があるのではないでしょうか?
しかし、このダイエットも行き過ぎるとびまん性脱毛症の原因になってしまうのです。

1ヶ月以内に―5㎏レベルの過度なダイエットをすることにより、栄養が行き届かなく、結果として頭皮や髪にダメージを与えてしまうのです。

 

びまん性脱毛症を進行させないために今できる対策は?

びまん性脱毛症になったら、どうすればいいのでしょうか?
それは正しく頭皮や髪の毛のケアをすることが重要です。

以下の対策をするだけでも、進行を防ぐことができるので、今すぐ実行しましょう。

まずは頭皮に問題がないかを確認しよう

まず大事なのが、自分の頭皮がどんな状態なのかのチェックです。
頭皮に、以下のような症状がないか確認してください。

  • あかみがある
  • かゆみがある
  • 湿疹がある
  • べたつきがある

上記の症状が合った場合、まずそれを取り除くようにしましょう。

シャンプーは頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを選ぶ

今使っているシャンプーはどんなものを使っていますか?
シャンプーを変えるだけで、びまん性脱毛症の対策になるんです。

販売されているシャンプーの多くは「硫酸系」という洗浄力が高く、安価に購入できるものです。
しかし、この硫酸系のシャンプーは洗浄力が高すぎ、脂分を落としすぎてしまいます。
そのため、頭皮や髪を乾燥させてしまい、ダメージを与えてしまうのです。

また、一部の商品はシリコンや油分を多く含んでいるものがあり、そういったものを使うと逆にベタツキ感が残ってしまいます。

そこでおすすめなのが、アミノ酸系のシャンプーです。
アミノ酸系のシャンプーは頭皮に優しいですが、その分、洗浄力は硫酸系のシャンプーと比べて弱いので、ダメージを与えにくいです。
また、アミノ酸系のシャンプーは保湿効果があるので、頭皮や髪の乾燥を防いでくれます。

育毛剤は、自分の髪や頭皮の状態に合わせて選ぶ

本来はびまん性脱毛症になってしまった場合は、クリニックに行くことをおすすめします。
しかし、その前に自分でどうにかしたいという人には、自分に合った育毛剤やシャンプーを変えることをおすすめします。

でも現在、育毛剤も色々な種類が出ているので、どんなものを選んだらよいのかわかりませんよね。

頭皮や髪の状態によって、選ぶものが変わってくるので、まずは自分の頭皮や髪の状態を確認しましょう。

抜け毛が気になる人にはハリモアがおすすめ

抜け毛が気になる人は、休止期を遅らせ脱毛予防効果があるニンジンエキスが配合された育毛剤がおすすめです。
代表的な女性用育毛剤はハリモア。
私が使用してみたレビューもあります。

薬用ハリモアの商品レビュー記事はこちら
薬用ハリモアをもっとくわしく見るならこちら

つむじや分け目の地肌の広がりが気になる人には、レフィーネ ナノビアがおすすめ

つむじや分け目の地肌の広がりが気になる人には、ハリ、コシをアップする働きのあるパンテノールを配合した育毛剤がおすすめです。
パンテノールを配合している女性用育毛剤はなかなか少ないのですが、中でもレフィーネナノビアが私的にいいなと思います。

レフィーネナノビアについてやレビュー記事はこちら
レフィーネナノビアをもっとくわしく見るならこちら

頭皮の硬さが気になる人には、花蘭咲(からんさ)がおすすめ

頭皮の硬さが気になる人には、血行促進作用のあるセンブリエキス、ニコチン酸アミド、塩酸ビリドキシンと言った成分を配合した育毛剤がおすすめです。
その3つの成分すべてが配合されているのは、花蘭咲(からんさ)。
テレビCMや、ラジオCM、新聞でも宣伝されている女性育毛剤で、2016年7月現在、初回2本まで65%OFFの2,400円で買えるお得なキャンペーンをやっています。

花蘭咲(からんさ)についてやレビュー記事はこちら
花蘭咲(からんさ)をもっとくわしく見るならこちら

その他、製薬会社、皮膚科医、老舗育毛・発毛サロンが開発したトータルケアできる育毛剤もあります。
三省製薬が開発・販売している女性用育毛剤「デルメッド」
皮膚科医が開発した女性用育毛剤「Wアプローチヘアプログラム」
30年以上の実績を持つ育毛・発毛サロン発の女性用育毛剤「長春毛精」

自分に合った育毛剤の選び方、人気育毛剤に関しては以下をご覧ください。
女性のための育毛剤の選び方はこちら

びまん性脱毛症を防ぎたいなら、早めに頭髪専門医に相談を(無料)

びまん性脱毛症は、他人に知られたくないと感じてしまうほど、とてもデリケートな悩みです。
そのため、なかなか相談しに行くことができず、あきらめてしまう女性も多いです。

しかし、相談しないで悩んでいるだけでは解決できず、びまん性脱毛症が進行してしまいます。
びまん性脱毛症が進んでしまうと、ウィッグをつける必要があるほどひどくなります。
冠婚葬祭や同窓会などの集まりのとき、ウィッグをつけていくなんてイヤですよね。

だからこそ、不安や進行を防ぐためにも、早めに頭髪専門医に相談する必要があります。
頭髪専門医に相談すれば的確なアドバイスがもらえ、すぐに自分にあった正しいケアをスタートすることができます。

頭髪専門医のいる病院では、どんな治療をするの?

それでは、びまん性脱毛症の治療にはどんなものがあるのでしょうか?
一般的に頭髪専門クリニックでは、カウンセリング、問診、頭皮チェック、治療前の頭皮の写真撮影、血圧・血液検査、治療という流れになります。
血圧・血液検査はその薬を使ってもOKなのかを確認するために行います。
ここまでの検査については、共通になります。

その後は、クリニックによっても違いますが、頭皮や表皮に発毛剤を注射器で注入と言った外科的な治療法があります。
相談なしにいきなりその治療を行うことや、高額な料金を請求されるようなことはありませんので、ご安心ください。
何か分からない治療法の提案を受けたときは、必ずどのような治療法なのか、そして料金はどれくらいなのかを自分からも聞くことが大切です。

投薬ですが、びまん性脱毛症では、処方薬(内服薬・外用薬)、ビタミンB配合のサプリメントなどで治療を行います。

中でも、びまん性脱毛症に効果があるパントガールを処方されることが多いです。
この薬は3ヶ月の使用で、約70%の女性の抜け毛が改善されたという結果を残している治療薬です。

パントガールについて、くわしくはこちらの記事に書いています。
パントガールの料金や効果について

また、男女関係なく薄毛治療に効果のあるミノキシジルも処方されます。
ミノキシジルについて、くわしくはこちらの記事に書いています。
女性用ミノキシジルの種類や効果、料金についてはこちら

その他の治療法は以下の通りです。

HARG療法についてはこちら
HARG療法の治療内容や治療期間・料金について

育毛メソセラピーについてはこちら
育毛メソセラピーの治療内容や治療期間・料金について

グロースファクター再生療法についてはこちら
グロースファクター再生療法 の治療内容や治療期間・料金について

点滴療法についてはこちら
点滴療法の種類や効果・値段について

女性ホルモン療法についてはこちら
女性ホルモン療法の効果や値段について

治療にかかる値段はどれくらい?

皆さんが一番気になるのが、治療費がどのくらいかかるのかだと思います。
女性専門の頭髪外来があるクリニックでは、大体これくらいの料金がかかりますので、参考にしてみてください。

  • カウンセリング 無料
  • 初診料 5,000円程度(東京ビューティークリニックでは無料)
  • 血液検査 5,000円~20,000円程度
  • 再診料 15,000円~30,000円程度
  • 治療薬 7,000円~70,000円程度

※東京ビューティークリニックでは、パントガール1か月分が、初回7,000円で購入できるキャンペーンを行っております。
 次月からは8,000円になります(相場は7,000円~15,000円)

東京ビューティークリニックのより詳しいページはこちら

専門クリニックでは、抜け毛の悩みや症状の相談を無料で行っています

女性専門の頭髪外来として有名な東京ビューティークリニックやAACクリニック銀座など、女性専門のクリニックでは、初回カウンセリングでの相談料が無料になっています。
無料カウンセリングのみでも、嫌な顔をされることはありません。

初めてのことなので、専門クリニックに行くのを躊躇している女性も、無料なら行ってみようと思うのではないでしょうか。

この機会に是非ご相談ください。
専門医に相談せずに、びまん性脱毛症が進行してしまったら、治療に時間と費用が今以上にかかってしまいますから。

さまざまな不安を抱えた女性にはぜひ一度、専門クリニックに行き、無料相談を受けることをおすすめします。

頭髪専門医に髪の悩みを相談・治療した女性の体験談

それでも、頭皮の悩みを相談しに行くのが恥ずかしい、という女性は多いです。
そこで、実際に頭髪専門医で髪の悩み相談、治療を行った女性の体験談をご紹介します。

まずはこちらをご覧いただき、他の女性も同じように悩んでいることを知ってください。

髪の悩みを相談した女性は、髪の専門クリニックに行ってこんなに変わりました!

実際に、東京ビューティークリニックで、びまん性脱毛症を克服した女性の動画があります。
その効果に驚くと思います。

 

髪の悩みを相談した女性はどんな悩みを抱え、治療をしてどう変わったのでしょうか?

治療前の髪の毛に対する悩み

髪が細くなり、ペタッとしたボリュームのない髪が気になっていました。
また、分け目が目立っていたので、後ろから見られるのがイヤでした。

治療前は市販の養毛剤を使っていましたが、薄毛対策にはなりませんでした。

治療するきっかけ

最初はあきらめていましたが、治療法があると聞き、やってみようと思いました。
また、東京ビューティークリニックで治療を受けようと思ったのは、知人に紹介してもらい、実績が高いので安心して受けられると思ったからです。

効果を実感するまでの治療期間

1ヶ月くらいからなんとなく変わり始め、2~3ヶ月続けていると、頭皮の状態がどんどん変わっていきました。
根元からボリューム感が出てきて、髪の量が増えたと実感できました。

実感していく経過の気持ちの変化

髪にボリュームが出て、気持ちも明るくなり、行動範囲が広くなりました。

今悩んでいる女性に言いたいこと

こんなに変われるんだ、と自分が体験して実感することができたからこそ、ぜひ皆さんにも安心して治療していただけたらと思います。

 

髪の専門クリニックで治療した女性たちのビフォーアフター

東京ビューティークリニックでの実際の治療の効果が、動画でわかりやすくご覧いただけます。
髪の悩みを抱えていた女性たちのビフォーアフターをご覧ください!

 

99.4%の女性が満足をしており、確実に短期間で効果が出ていることに驚きます。
市販薬では得られない効果ですので、びまん性脱毛症ではないかと悩んでいる人は相談しましょう!

こちらの女性は50代の方で、アフターの写真は治療から6ヶ月経過した状態です。
治療前の写真を見ると、明らかに分け目が目立っていました。
しかし、治療後の分け目を見ると、ごく自然なわけ目になっていて、まったく気になりません。

こちらの女性は40代の方で、アフターの写真は治療から4ヶ月経過した状態です。
治療前の写真を見ると、分け目だけでなく、髪全体のボリュームがなくなり、量も少ないです。
しかし、たった4ヶ月の治療で髪の毛の量が倍ほどになっています。
この写真を見ると、効果があるのがよくわかります。

いかがでしたか?

びまん性脱毛症に悩む女性は多く、恥ずかしいことではありません。
こちらでご紹介した東京ビューティークリニックは特に、びまん性脱毛症、FAGA、牽引性脱毛症の治療効果が高いと高評価です。

東京ビューティークリニックのより詳しいページはこちら

AACクリニックも業界では高評価のクリニックです。
テレビでも紹介されているクリニックで、実績も高いです。
AACクリニック銀座は頭髪外来の総本山とも言われるほどの女性の薄毛のプロです。

AACクリニック銀座のサイトはこちら

ぜひ、まずは一度、足を運んでみてください。

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!