【超カンタン】毎日使うアレで梅雨のうねり髪を直す驚きの方法

朝、一生懸命にスタイリングしても、髪のうねりってなかなか治らないですよね!
梅雨時期だから湿気で余計にうねりるし、さらに広がる髪…本当に厄介!!
実は私達が毎日使っているアレで、そのうねりを軽減することができるんですよ。
その驚きの方法をご紹介します!

梅雨のうねり髪を直すには、乳液がカギ!?その手順とは?

先日、ゴゴスマを見ていたら梅雨のうねり髪を直す方法を紹介していました。
イケメンの現役美容師さんが紹介していた驚きの方法とは?

それは私達が顔に毎日つけている乳液を髪につけることだったんです!

その手順がこちら。

手順
1.お風呂あがり、タオルドライした髪に顔につける乳液を手に伸ばし、少しずつ毛先からつけていく
2.ベビーオイルを少量髪になじませる
3.ドライヤーのノズル部分を外して、髪を根本→毛先の順に乾かす
4.あれば、くるくるドライヤーで根本から下に向かって少し引っ張るように毛を伸ばす
5.ドライヤーの冷風モードで髪を冷やす
6.ベビーオイルを1滴髪になじませ、薄い膜を作ってあげる

そのイケメン美容師さんが言うには、うねった髪には水分の補給が大切。それには乳液がもってこい!なんだって。
でもね、乳液は頭皮には付けないように気をつけて、とも言ってた。
頭皮には育毛剤だからね、そこは気をつけないと!

乳液で水分補給したら、ヘアオイルでその水分を閉じ込めるのを忘れないようにするのがポイント!

3のドライヤーでノズルを外すのは、ドライヤーの風が広範囲に広がるので、髪の乾きが早くなるそうです。
髪の乾きが早ければ頭皮の乾燥も防げるから良いよね。
また、髪にボリュームを出したいときは、根本から乾かすのは変わらないけど、ドライヤーの風を下から当てると良いんだって。

4のくるくるドライヤーは私達の世代なら一家に一台あってもおかしくないよね。
…と言いつつウチにはないので、自分はやっていないけど(笑)

5の冷風モードは、髪のキューティクルをしめる役割があるそうですよ。
そして最後の6はしめたキューティクルをうっすらコーティングして保護してあげましょう~!

これを踏まえて私もやってみました

実は私もうねりがひどいので、このうねり髪を直す方法を早速実践してみました!

さっきも言ったとおり、くるくるドライヤーはうちにはないので4は飛ばしました。
因みに使った乳液はドラッグストアなどに売っている豆乳の乳液です。

私はショートヘアなので、手のひらに1円玉くらい出してつけました。
ベビーオイルはなかったので、娘の使っている無印のアルガンオイルをちょいと拝借(^皿^)

ドライヤーの使い方は、いつもノズルを付けたままで乾かしてたけど、取ってやったみたら、確かに風の範囲が広いので早く乾く感じがしましたね。
そして根本から当ててみた!

最後までやってみると、髪はしっとり触り心地も良い感じ、まとまりもよかったです。

乳液はちょっとつけすぎくらいでも意外と大丈夫。
逆にヘアオイルはベタつきの元になるから、量を少量を伸ばすのがポイント!

髪の乾燥は、梅雨以降は暑さでも~っとぱさつきなどの原因になっていくよね。
きれいな髪を保つためにも、頭皮への育毛剤と一緒に実践していこうと思いました!(^^)/

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!