更年期の薄毛と一緒に気をつけたい骨粗鬆症

骨粗鬆症

私たちの気になる薄毛と骨粗鬆症が一緒に気をつけることなの?
骨粗鬆症ってもっともっと先の話じゃないの?
いえいえ、私たちはもうすでに気をつけるべき年代なのです。
骨粗鬆症は別名「サイレント・ディジーズ(静かな病気)」と言われ、特に表立った症状は出ないのです。
立ち上がったときや重いものを持ったとき腰痛や背中痛が出たら、骨粗鬆症のサインかも。
薄毛も骨粗鬆症も女性ホルモンが大きく関わっています。
きちんと対策すれば、薄毛も骨粗鬆症もコワくない!

女性が骨粗鬆症になってしまう原因の多くは更年期

骨って日々生まれ変わっているって知っていましたか?
古い骨は壊され(骨吸収)、新しい骨が作られていくんですって(骨形成)!
女性の場合、女性ホルモンの一種エストロゲンが骨吸収をコントロールしています。
つまり更年期でエストロゲンが減ると、古い骨が壊されるスピードが早くなります。
そして新しい骨ができるのが追いつかず、骨がもろくなってしまう、これが骨粗鬆症なんです。
他にも加齢によるカルシウム吸収の低下も原因のひとつになっています。

女性ができる骨粗鬆症の予防と対策

ひじきの煮物

薄毛と骨粗鬆症。
共通のキーワードは女性ホルモンとカルシウムです。
女性の薄毛の原因はやはり女性ホルモンが減ってしまって、髪の生育や保持ができなくなってしまうから。
カルシウム自体を摂ることも必要ですが、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや骨の形成を助けるビタミンKを摂ることもおススメします。
カルシウム多く含む食品…牛乳、乳製品、小魚、干しえび、小松菜、チンゲンサイ、大豆製品など。
ビタミンDは、鮭、うなぎ、めかじき、しいたけ、きくらげなど。
ビタミンKは、納豆、ホウレンソウ、小松菜、にら、ブロッコリー、キャベツなど。
大豆はカルシウムも多く含むほか女性ホルモンの働きに似たイソフラボンを多く含んでいますので、私たちの年代にうってつけの食品と言えますね!
食事も野菜サラダを選ぶならひじきの煮物、豚のしょうが焼きを選ぶなら麻婆豆腐などカルシウムがより多く摂れるよう選びたいものです。

薄毛にも効果!骨粗鬆症を防ぐ食事・食べ物

骨をいつまでも丈夫に保つためにできることとは?
加齢による骨密度の減少や更年期はどうしても避けられないこと。
減ってしまうカルシウムを積極的に摂取する、カルシウムの吸収を助ける栄養素、骨をつくるのに必要な栄養素も必要ですね!
そして適度な運動も骨の代謝を盛んにして骨を強くします。

更年期の薄毛と骨粗鬆症にはサプリメントも効果的

サプリメント

食事からまんべんなく摂ることが理想ですが、なかなかそうはいかないのも事実。
でも女性ホルモンが激減する今からケアを始めないと後々大変なことに~~!
毎日きちんと必要な栄養素を確実に摂りたい私たちにはサプリメントが大きなサポート役となってくれます!

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!