マイナチュレとイクオスを徹底比較!

マイナチュレVSイクオス詳しく比較しました!

女性に人気の無添加育毛剤マイナチュレと、男女兼用育毛剤イクオス。
今回は、この2つを使用感や成分・値段など、計10項目で比較してみました。

一体どちらが買いやすくて、どちらが女性向きなのか、このページで解き明かしていきたいと思います!

 

マイナチュレとイクオスの基本情報を比較

まずは、マイナチュレとイクオス、それぞれの料金や返金保証をチェック!
成分などを比較する前に、まず私たちが知っておきたい基本情報を、表にまとめてみました。

名称マイナチュレ
マイナチュレ
イクオス
イクオス
通常の価格(税込)5,503円12,800円
定期初回価格(税込)1,058円6,800円
定期通常価格(税込)4,814円6,800円
半年使い続けた時の総額(税・送料込)25,126円40,800円
容量120ml120ml
1本の使用目安1ヶ月1ヶ月
返金保証180日間45日間
ノズルのタイプ直付けノズル直付けノズル
香り無香料無香料
有効成分センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
ジフェンヒドラミンHCI

(表:マイナチュレとイクオスの基本情報)

マイナチュレとイクオス、それぞれの基本情報を表にしてみてみると、真っ先に目に入るのがやはり価格ですね!

価格は、2列目の通常の価格も、3列目・4列目の定期購入価格も、マイナチュレの方が安いです。

 

ここだけ見て「安い方を選ぶ」でもいいんですが、直に頭皮に付けるものだし、いちばん大事なのが結果です。

次からは、有効成分や保湿成分の役割など、ありとあらゆる点をじっくり比較していってみます。

マイナチュレとイクオスの使用感を比較

まずは、使用感についてを比較していきたいと思います。

詳しく書くと、

・実際使用するうえで使いやすい方はどちらか
・デザインが女性的なのはどちらか

と言う2つの比較項目です。

 

育毛剤は毎日使うものだし、頭って丸いから、案外とあっちこっちに手を動かさないといけないことが多いです。

ぱっと使える使いやすさはけっこう大切なポイントなんです。

使いやすい方はどっち?

使いやすさでポイントになるのは、やはり持ちやすさや付けやすさ、そして残量確認が容易にできるか、ですよね。

 

持ちやすさは、ボトルの形・大きさに左右されます。

ボトルの形は、イクオスは円柱ですらっとしていて、マイナチュレは楕円柱で丸みがあります。

大きさはと言うと、容量が同じなのでさほど変わりません。

イクオスが高さ15㎝くらい、マイナチュレは14㎝くらいです。

 

なんだ、どちらも女性が持ちやすい設計になっているじゃない、と思うかもしれません。

ですが、私の場合は違いました。

マイナチュレの楕円柱は横幅があるので、マイナチュレを掴んで頭に持っていくと、意外と付けづらいんですよね。

これは私の手が小さい方だからなのかしら…

だから、持ちさすさはイクオスの方が良いと思います。

 

それから、付けやすさはノズルの形や液剤のテクスチャに左右されますね。

ノズルの形は、イクオスもマイナチュレも同じ、細い管のようなノズルです。

また、液剤もどちらもサラッとしたテクスチャなので、ボトルを傾けると液剤が出てきます。

たくさん液剤が入っているときは気を付けないと、どちらも液だれしやすいので、注意が必要です。

 

残量確認に関してですが、これはマイナチュレの方が良いです。

なぜなら、容器が半透明だから。ちょっと光に当てれば、残量確認がすぐできてしまうのです。

対して、イクオスは透明感のないボトルなので、振ってみて確かめるしか方法がありません。

以前はマイナチュレもイクオスと同じ透明感のない真っ白なボトルでしたが、数年前に改良されました。

 

総合して見ると…

引き分けのような感じもしますが、個人的にはイクオスの勝利です!

 

使っているからこそ実感したことなのですが、頭は円形なので、割と届きづらい場所があります。

肩やひじなど痛めている場合は、ノズル式は思わぬところに液だれすることがあるんです。

そういう時は、

あたりを選ぶ候補に入れてみると良いかもしれません^^

私のレビューもあります。

→フローリッチ体験レビュー
→ベルタ育毛剤体験レビュー
→レフィーネナノビア体験レビュー
→ハリモア体験レビュー

 

デザインが女性的なのはどっち?

マイナチュレとイクオス、お互いの見た目のデザインを見てみると、どちらも『いかにも育毛剤』と言う感じはしないですよね。

 

イクオスを洗面所に置くと、なんとなく女性というよりか男性向けの化粧品に見えてきますし、普通に旦那が興味持って使っちゃいそう(^皿^)

それから化粧台に置くと、他の化粧品のデザインから、ちょっと浮くかも。。。

 

その点、マイナチュレはボトルの形やマイナチュレのイラストが柔らかいですね。

洗面所に置いても、化粧台に置いても、男性向けではない他の化粧品のデザインと馴染むと思います。

 

と言うことで、女性的なデザインの点はマイナチュレの勝ち!

 

イクオスも悪くはないのですが、女性的と言いきれないシャープな感じです。

例えばご主人と一緒に使うとかそういう使い方ならいいのかもしれません。

育毛剤としてではなく、化粧品の一部としてならマイナチュレのほうが自然に置けますね。

 

成分を比較

ここからは大事な成分についての比較です。

できるだけ早めに結果が得たいですから、しっかりと見ていきましょう!

 

女性向けの有効成分の配合になっているのはどっち?

ここがいちばん肝心です!

有効成分が女性の抜け毛・薄毛に特化したものになっているかどうか比較していきますね。

 

まずは、マイナチュレの有効成分と、その効果です。

マイナチュレの有効成分名
成分の効果
センブリエキス血行促進、抗炎症
グリチルリチン酸ジカリウム皮脂の過剰な分泌を抑える、殺菌作用、ふけ・痒みを抑える
酢酸DL-α-トコフェロール育毛促進、抗酸化作用

(表:マイナチュレに配合されているの有効成分の効果)

 

次は、イクオスの有効成分と、その効果です。

イクオスの有効成分名成分の効果
センブリエキス血行促進、抗炎症
グリチルリチン酸ジカリウム皮脂の過剰な分泌を抑える、殺菌作用、ふけ・痒みを抑える
ジフェンヒドラミンHCI血行促進、抗炎症作用、痒みを抑える

(表:イクオスに配合されているの有効成分の効果)

 

どちらも共通した有効成分が配合されています。

センブリエキスグリチルリチン酸ジカリウムです。

育毛剤に使われている有効成分としてはかなり有名です。

 

マイナチュレには酢酸DL-α-トコフェロールという成分が配合されています。

これはビタミンE誘導体と言われるもので、若返りのビタミンです。

美肌効果や血行促進、抗酸化作用があります。

 

一方のイクオスですが、ジフェンヒドラミンHCIという聞き慣れない成分が配合されています。

ジフェンヒドラミンHCIは炎症を抑え、血行促進作用があります。

 

有効成分はマイナチュレの勝ち

頭皮だってお顔と繋がった一枚の肌ですから、そこは美肌効果のある酢酸DL-α-トコフェロール配合のマイナチュレ!

頭皮も美しくハリのある状態を保ちたいですよね。

 

女性向けの育毛剤として良い効果が期待できる成分が入っているのはどっち?

それではそれぞれの注目成分は女性向けの育毛剤としてどんな効果を期待できるかと言うことをを比較してみましょう。

髪や頭皮に良いとされているたくさんの成分が配合されています。

女性らしくボリュームアップできる育毛剤を選びます。

 

 マイナチュレイクオス
注目成分ミツイシコンブエキスオウゴンエキス
どんな良い効果があるかヘアサイクルの正常化・毛髪を太くする髪を頭皮に定着させて、太く長く成長させる

(表:マイナチュレとイクオスの注目成分)

 

マイナチュレではミツイシコンブエキスが主成分となっていて、またイクオスに配合されているオウゴンエキスも配合されています。

逆にイクオスではオウゴンエキスとミツイシコンブエキスも育毛剤として良い効果が期待できる成分として配合されています。

イクオスは脱毛の原因となる男性ホルモンが作られるときにできる酵素を抑える働きがあります。

ミツイシコンブエキスは頭皮の細胞を活性化させる作用が期待されています。

 

女性向けの育毛剤として良い効果のある成分は引き分け!

 

どちらの成分も抜け毛対策や育毛対策には必要な成分で、どちらの育毛剤にも配合されています。

育毛剤として欠かせない素晴らしい成分が配合されているという期待を込めて引き分け。

 

保湿効果が高いのはどっち?

乾燥しやすい女性の頭皮のことを考えて、より保湿効果が期待できる成分が配合されている製品はどちらなのか比較してみましょう。

 

マイナチュレとイクオスは、これまでの有効成分や注目成分を見ると、割と成分が似ている印象を受けます。

でも、比べてみると、それぞれにしか入っていない成分と言うのがあるのです。

それがこちらです。

 

 マイナチュレイクオス
それぞれにしか入っていない成分アロエエキス
キューカンバーエキス

セイヨウサンザシエキス
セイヨウノコギリソウエキス
タイムエキス
ラベンダーエキス
ノバラエキス
ジフェンヒドラミンHCI
D-パントテニルアルコール
ラウリルジメチルアミンオキシド液
無水エタノール

(表:マイナチュレとイクオス、それぞれにしか入っていない成分)

 

マイナチュレが7種、イクオスの方が4種と、マイナチュレの方が実は成分数が多いことが分かります。

さらに見ていくと、マイナチュレの方が、より天然由来の植物エキスが多く入っていますね。

 

この成分を調べてみると、赤く太字に色付けした成分が保湿効果のある成分なんです。
マイナチュレの方が圧倒的に保湿成分が多く配合されていることが分かります。

 

一方イクオスはと言うと、育毛と頭皮ケアが主で、女性に大切な保湿というコンセプトはちょっと薄いようですね。

 

と言うことで、保湿効果はマイナチュレの勝ち!

マイナチュレを使ったら、優しい使い心地なんだろうなぁって想像できちゃいますね。

 

添加物が少ないのはどっち?

長く使うからこそ添加物は避けたいため、余計な添加物が配合されていない製品はどちらなのかを比較してみましょう。

 

添加物マイナチュレイクオス
パラベン
アルコール
フェノキシエタノール
メントール
合成香料
合成着色料
酸化防止剤
石油系界面活性剤
合成ポリマー・シリコン
鉱物油
タール系色素
動物性原料
紫外線吸収剤

(表:マイナチュレとイクオスの添加物一覧)

 

マイナチュレもイクオスも添加されているのは、アルコールとフェノキシエタノール。

これは品質保持(防腐剤、殺菌)に欠かせない成分です。

どちらも他には合成香料、着色料、ポリマーなど頭皮に負担となる可能性のある成分は配合されていません。

 

添加物は引き分け!

どちらも長く、衛生的に使えるように配慮されているのはとても嬉しいですね。

 

値段・特典

最後は値段や特典、保障について詳しく比較していきます。

ここがいちばん大事なところですね!

初回価格が安いのはどっち?

まずは初回価格を比較してみます。

とは言っても定期購入する場合に限ります。

 

 マイナチュレイクオス
初回価格(税込)1,058円6,800円
送料無料無料

(表:マイナチュレとイクオスの初回価格比較)

 

マイナチュレは2106/10/21から初回980円(税別)キャンペーンをスタート!送料は無料、税込にすると1,058になります。

マイナチュレが1,058円に対してイクオスは6,800円!

う~ん、この差は大きいです!!

 

初回価格はマイナチュレの勝ち!

同じ容量で同じ1ヶ月使える育毛剤のスタートが6,000円近く違ってしまうとは、これはイクオス完敗。

 

定期購入で半年続けたときにお得なのはどっち?

次は定期購入で半年続けたときの総額を比較してみます。

 

マイナチュレイクオス
半年続けた時の合計額(税込)25,128円40,800円
計算式980円+(4,457円×5ヶ月)*8%6800円×6ヶ月
※イクオスは元が税込価格

(表:マイナチュレとイクオスをそれぞれ半年続けた時の総額比較)

 

育毛剤は半年使うとだいたい効果が実感できると言われています。

半年使うとしたら、マイナチュレは25,000円ちょっとなのに対してイクオスは4万超え~~!

 

半年続けたときはマイナチュレの勝ち!

半年で15,674円の差が出ました。

これくらい差が開いちゃうなら、マイナチュレを買って浮いた分他の化粧品や美容に使えるって話ですよね。

 

購入特典が充実しているのはどっち?

定期購入時の購入特典を比較してみます。

 

 マイナチュレイクオス
特典内容・初回20%OFF
・育毛ケアガイド
・ポイント還元2倍
・マイナチュレシャンプー1本プレゼント
 (6ヶ月・12ヶ月コースのみ)
・イクオスサプリ
・育毛ケアガイド

(表:マイナチュレとイクオスの定期購入特典)

 

やっぱり高いお金を出して購入するわけですから、ちょっとお得な感じはほしいです。

育毛ケアガイドはどちらもついていますが、イクオスは1ヶ月分のサプリメントが毎回ついてくるコースとサプリメントなしのコースがあり、ここではそちらを比較対象としています。

マイナチュレは同シリーズのマイナチュレシャンプーがもらえる特典がありますが、6ヶ月または12ヶ月続けるタイプの定期コースのみとなります。

 

定期購入の購入特典はイクオスの勝ち!

イクオスのサプリメントは育毛に特化したサプリメント。

最新の研究で抜け毛や薄毛の原因のひとつとなるメチオニンというアミノ酸不足に着目。

メチオニンや亜鉛など頭皮や髪に必要な栄養素をぎゅっ!と詰め込んだサプリなんです。

 

返金保証が手厚いのはどっち?

最後は、返金保証の手厚さを比較していきます。

 

 マイナチュレイクオス
返金保証期間180日間45日間
返金に応じる本数6本1本

(表:マイナチュレとイクオスの返金保証比較)

 

マイナチュレ、さすがって感じです。

45日間のイクオスの返金保証もありがたいですが、180日間6本使っても返金保証に応じてもらえるってすごくないですか??

使う人に寄り添ってるなぁって感じですね。

 

返金保証が手厚いのはマイナチュレの勝ち!

これはダントツですよね、長く使って、直接頭皮につけるものだからうれしい保証です。

 

マイナチュレとイクオスを比較した結果発表

これまでの結果を表にしてみました!

 

名称マイナチュレイクオス
マイナチュレイクオス
使用感の比較
使いやすさ☓○
デザイン○☓
成分の比較
有効成分○☓
注目成分○○
保湿成分○☓
添加物○○
値段・特典の比較
初回価格の安さ○☓
半年続けた時の値段○☓
特典の充実さ☓○
返金保証○○
総合結果

8項目

5項目


(表:マイナチュレとイクオスの比較総合結果)

 

わかりやすく〇×にまとめてみるとシンプルでわかりやすいですね。

イクオスに×が多いから「劣っている」わけではなく、素晴らしい育毛剤ですが、マイナチュレと比べてみると、マイナチュレの方が女性にとっては使いやすいのかなということなのです。

 

最近は大手化粧品メーカーからも女性向け育毛剤が多く発売されており、どれを選んでいいかわからないという人やいろいろ使って「育毛剤ジプシー」なる人もいるようです。

細かく比較された表で比べてみると、良さも欠点も浮かび上がってくるので、どれを買ったらいいかの参考になるのではないでしょうか。

 

→マイナチュレ育毛剤をもっとくわしく見るならこちら
→私がこれまで書いたマイナチュレの記事はこちら
→イクオスをもっとくわしく見るならこちら
→私がこれまで書いたイクオスの記事はこちら

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!