ワンコインのお試し用がある女性用育毛剤「リリィジュ」と「長春毛精」を比較してみました!

ワンコインのお試し用がある女性用育毛剤「リリィジュ」と「長春毛精」を比較してみました!

育毛剤のサイトをいくつか見ているとわかると思うんですが、化粧品などはお試しはありますが、育毛剤のお試しってなかなか見かけないんですよね。
そんな中、ワンコインで試せるお手軽な育毛剤が「リリィジュ」と「長春毛精」
だけど、お試しだけではやっぱりいいのかどうか図り切れないので11項目でこの2つを徹底比較してみました~~!

まずはリリィジュと長春毛精のスペックを一覧表で見比べよう。

リリィジュ 長春毛精
商品写真
お試し用の値段(税込) 500円 540円
通常の1本分の価格 5076円 7128円
定期初回価格 4568円 6480円
定期通常価格 4568円 6480円
送料 無料 無料
半年使うと 27408円 19440円
容量 75 60
1本の使用目安 1か月 2か月
返金保証 なし なし
ノズル プッシュ式 スプレー式
香り 微香 微香
有効成分 4 3

「リリィジュ」と「長春毛精」のお試し用を11項目で比較対決!

まずはリリィジュと長春毛精のスペックを一覧表で見比べよう

さて、基本的な情報を一覧にしてみました。
わかりやすいので、参考にしやすいと思います。
育毛剤と言っても、ずいぶん個性がありますよね。

リリィジュの成分一覧

リリィジュ

大カテゴリ 中カテゴリ 成分名 成分の効果
育毛成分 血行促進・頭皮ケア センブリエキス 育毛剤のメイン有効成分としてほとんどの育毛剤に入っている。血行促進、炎症防止、育毛効果など様々な働きが期待されています。
パントテニエルエチルエーテル 毛髪への栄養補給、抗炎症、フケ・かゆみ予防し、細胞を活性化させます。
ニコチン酸アミド 血行促進、皮膚を正常に保つ働きがあります。
クララエキス 血行促進効果、細胞活性効果、抗菌、男性ホルモン抑制、収れんなど効果が多数あります。
消炎作用 β-グリチル酸 抗消炎作用があります。
細胞増殖 桐葉エキス 毛包細胞の増殖を促します。
美容成分 保湿・うるおい アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム 保湿作用があり、スーパーヒアルロン酸と呼ばれています。
酵母エキス 保湿効果、皮膚細胞の修復効果が期待できます。
bg ブチレングリコールの略で保湿力が高く、制菌作用もあります。
抗菌・抗酸化 ソウハクヒエキス 抗酸化作用のほか、紫外線を防止する効果も期待できます。
無水エタノール 抗菌効果があります。
血管強化 グルコシルヘスペリジン 血管を強化し、お肌にハリを与え、抗アレルギー作用もあります。
その他の成分 油剤 乳酸セチル 毒性、刺激性の少ないエモリエント剤です。
増粘剤 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース 使用感をよくする増粘剤です。

リリィジュはぱっと見全成分が少ない印象ですよね。
続いて長春毛精の成分一覧です。

長春毛精の成分一覧

リリィジュ

大カテゴリ 中カテゴリ 成分名 成分の効果
育毛成分 フケ・かゆみ・消臭 グリチルリチン酸2k 抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ・かゆみを防いで、頭皮環境を整えてくれます。
血行促進・頭皮ケア ショウキョウエキス 生姜のこと。血行促進、保湿、フケ・かゆみ予防、抗菌作用もあります。
感光素301号 毛周期を正常に保つ、脱毛予防、毛再生促進作用、フケ防止作用が期待されています。
人参エキス スーパーなどで売っているニンジンではなく、高麗人参で成分は代謝促進、血行促進、肌荒れ、脱毛、フケを防止します。
美容成分 保湿・うるおい bg ブチレングリコールの略で保湿力が高く、制菌作用もあります。
大豆たんぱく水解物 保湿、肌荒れ防止、保護作用があります。
ヒアルロン酸na ヒアルロン酸と呼んでいるものは、ヒアルロン酸naです。保水力に優れています。
トウキエキス 保湿、血行促進、抗炎症、抗アレルギー作用があります。
アロエエキス 保湿、抗炎症作用、紫外線吸収、収れん作用があります。
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) アミノ酸系保湿剤です。
米胚芽油 保湿、血行促進作用もあります。
ベタイン アミノ酸の一種で保湿、浸透性に優れています。
濃グリセリン 保湿、皮膚の柔軟、保護します。
ジメチコン シリコンとして有名、保湿効果が高いです。
ジカプリン酸ネオベンチルグリコール お肌に保湿作用と柔軟性を与えます。
poe(20)pop(4)セチルエーテル 保湿作用があります。
抗菌・抗酸化 エタノール いわゆるアルコール。高い殺菌力があります。
シャクヤク浸出液 漢方でも有名な成分で、皮膚の炎症を抑え、血行促進も期待できます。
ヨモギエキス 抗菌、消炎作用があります。
無水エタノール 抗菌作用があります。
消炎作用 ヘチマエキス 消炎作用のほか、保湿効果もあります。
代謝活性 スクワラン 代謝活性、保湿効果もあります。
細胞活性 ヒノキチオール 抗菌作用もありますが、細胞を活性化させる作用も注目されています。
エタノール 細胞活性、鎮静効果、収れん効果があります。
その他の成分 天然着色料 紅花黄〈こうかおう〉 ベニバナから抽出された着色料で食品の着色料としても使われています。
酸化防止剤 エデト塩酸 商品の酸化を防ぎます。
防腐剤 メチルパラベン 商品の質を安定させます。

せっかくお金を出すのですから、しっかり比較してより良いものを選びたいです。
もしくはお安いので両方買って、実際に試してみるっていう手もありかも。
ではでは、じっくりリリィジュと長春毛精を比較検討してみてね!

「リリィジュ」と「長春毛精」のお試し用を11項目で比較対決!

1.お試し用は本当にワンコインで買えるの?

ワンコインって500円ということだけど、よ~く見ないと中には税別だったりします。
さて、リリィジュと長春毛精ワンコイン対決は・・・
リリィジュが500円税込、送料込み。
長春毛精が540円税込、送料込み。
ということで、リリィジュの勝ち!

2.特典がお得だなぁ、と思えるのはどっち?

リリィジュ

写真を見てください。
右のリリィジュのお試しにはなんとシャンプーとコンディショナーまでセットになっているんです!
特にシャンプーやコンディショナーを使うつもりがなくても、トータルで使ったら?という好奇心も満たしてくれるじゃないですか!
ほかにも育毛読本など見るものが盛りだくさんなリリィジュ。
この対決はリリィジュの勝ち!

3.ノズルが使いやすいのはどっち?

リリィジュ

リリィジュは独特のノズル式、長春毛精は普通のスプレー式です。
このリリィジュのノズルって逆さまにしても液剤が垂れてこないんです。
真ん中の突起物を押すことで、中にあるフタが開いて、液剤が出てきます。
液剤をたくさんつけたかったら、しばらく押した状態にしておけば液剤が出てくるので量の調整も可能!
ノズルの使いやすさ対決、リリィジュの勝ち!

4.容器がおしゃれなのはどっち?

リリィジュ

育毛剤って何回かに分けて頭皮につけるので、倒しやすくないですか?
リリィジュのボトルはすっきり緑色で、なおかつ倒れにくい形。
おしゃれっていうか、そういう気遣いも女子ゴコロをくすぐりますね。
長春毛精は普通の円筒形で、「長春毛精」って四字熟語っぽくて、ちょっと地味かな…。
容器おしゃれ対決は、リリィジュの勝ち!    

5.メーカーのブランド力が高いのはどっち?

リリィジュは元々化粧品素材などのメーカーさん、一方長春毛精はバイオテックという育毛サロンで開発された育毛剤です。
育毛剤はもちろん研究も大切なんですけど、どれだけの人頭皮の状態を見て、施術してきているかという実績がモノを言うと思うんです。
その説得力が長春毛精にはあると思います。
育毛サロンが開発した育毛剤と言ったら、他の条件はかすれて見える?!
メーカーのブランド力対決、長春毛精の勝ち!

6.匂いがいいのはどっち?

匂いはどちらも鼻を近づけて、やっと香る程度なので何とも言えませんが。
長春毛精が甘い感じで、リリィジュは樹木と漢方みたいな香りがします。
お花の香りや柑橘系の香りに慣れているので、リリィジュの香りはそんなに香らないとは言え、香りが残ったらどうしようと私はちょっと気になります。
なので、本体を買って続けて使うかっていうと、う~ん、微妙。
そういうわけで匂い対決は長春毛精の勝ち!

7.成分数が多いのはどっち?

リリィジュ

成分数はリリィジュが14成分、長春毛精が26成分配合されています。
圧倒的に長春毛精のほうがたくさん成分が入っていますね!
この勝負は長春毛精の勝ち!

8.有効成分が多いのはどっち?

よく有効成分って言いますけど、有効成分とは大まかに言うと化学物質が何らかの形で体に作用し、また調整作用のあるものという感じ。
つまり良い効能があるってことなんだと思うけど、その有効成分はリリィジュには4種類、長春毛精には3種類含まれています。

リリィジュ…センブリエキス(血行促進)、β-グリチルレチン酸(消炎作用)、パントテニエルエチルエーテル(栄養補給)、ニコチン酸アミド(細胞活性)

長春毛精…グリチルリチン酸2K(消炎作用)、酢酸トコフェロール(血行促進・抗酸化)、ヒノキチオール(殺菌、抗菌、消炎作用)

よってこの対決はリリィジュの勝ち!

9.保湿成分が多いのはどっち?

保湿成分でみると、リリィジュは3成分、長春毛精は12成分配合されています。
一つの成分が複数の効能を持っていることが多いので、はっきり数字をあげることは難しいと思います。
それでも長春毛精のほうが保湿成分がたくさん配合されているのは、一目瞭然ですね。
保湿対決は長春毛精の勝ち!

10.肌にやさしいのはどっち?

リリィジュ 長春毛精
シリコン
石油系界面活性剤
エタノール
フェノキシエタノール
合成香料
合成着色料
鉱物油
パラベン
合成ポリマー
タール系色素
動物性原料
紫外線吸収剤
酸化防止剤

育毛剤って最低でも3か月はつけ続けないと効果が見えてこないとか。
朝晩2回もつけなきゃいけないのもあるけど、直接頭皮につけて経皮性もありますよね。
パラベンだとかフェノキシエタノールなどちょっと気になる成分が配合されているのでしょうか。
リリィジュ…塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース(増粘剤)
長春毛精…エデト塩酸(酸化防止剤)、メチルパラベン(安定剤)
実際はどれくらい含まれていて、アレルギーなどトラブルを起こすのかどうかというのはわからないので、ただ数だけで判断したいと思います。

この対決はリリィジュの勝ち!

11.浸透力が高いのはどっち?

いろいろな素晴らしい成分を配合されているのはよくわかりましたよね?
では、ちゃんと髪の生える生理的なシステムまで届いているのかどうか、が問題になります。
長春毛精では配合されている12の和漢生薬の成分を極超微粒子まで細かくするナノエマルジョンという製法を開発成功して成分を頭皮にしっかり浸透させることができます。
ここは高い技術力を持った長春毛精の勝ち!

「リリィジュ」と「長春毛精」のワンコイン対決、果たして結果は…?

比較項目 リリィジュ 長春毛精
お試し用は本当にワンコインで買えるの? ○ ☓
特典がお得だなぁ、と思えるのはどっち? ○ ☓
ノズルが使いやすいのはどっち? ○ ☓
容器がおしゃれなのはどっち? ○ ☓
メーカーのブランド力が高いのはどっち? ☓ ○
匂いがいいのはどっち? ☓ ○
成分数が多いのはどっち? ☓ ○
有効成分が多いのはどっち? ○ ☓
保湿成分が多いのはどっち? ☓ ○
肌にやさしいのはどっち? ○ ☓
浸透力が高いのはどっち? ☓ ○
合計 6項目 5項目

リリィジュが6点、長春毛精が5点ということでこの対決はリリィジュの勝ち!です。
リリィジュさん、おめでとうございます。
でもだからって長春毛精が劣っているというわけではないですから、よく読んで比べてみていただいて「いいな」と思うほうを選んでくださいね。

ボトルの形、匂い、成分、製法まで2つの育毛剤を徹底的に比べることで粗探しするというよりはいいところがわかった感じがします。
それぞれの育毛剤は研究を尽くしているし、髪の悩みに応えようと日々努力していると思います。
だから甲乙つけるのは難しいですし、、実際に比較表でも6対5ですからほとんど引き分けですよね。
でもこうして比較することでお互いを際立たせ、私たちにより合う、より安心して使える、より結果を出してくれる商品を手にすることができるんだと思いました。
ですが、百聞は一見に如かずですので、ワンコインで気軽に「リリィジュ」も「長春毛精」もお試しになってみてはいかがでしょうか。


女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!