女性用育毛剤の医薬品・医薬部外品・化粧品の分類の違いって何?

422120416c783cfced0390a905035681_s

昔に比べてかなりたくさんの種類が発売されている女性用の育毛剤。

よくよく見てみると、医薬品や医薬部外品など、色々分類がありますよね。

あの表記の違いって、一体何なんでしょう?

自分でも今一度確認してみよう!と言う気持ちで、女性用育毛剤の医薬品や医薬部外品、それから化粧品の違いを、詳しく調べてまとめました!

医薬品・医薬部外品・化粧品、それぞれの定義と役割

医薬品、医薬部外品、化粧品という分類を見ると、育毛剤で「医薬品」と聞くとなんだか副作用が心配になるし、「医薬部外品」と聞くと意味がわからないし、「化粧品」と聞くと効果に不安が残る感じしますよね?

ここでしっかりと定義と役割をはっきりさせてしまえば、何となく~ではなく、より自分に合った育毛剤が選択できるようになりますね!

医薬品の定義と役割

医薬品とは文字通り「薬」となるもの、つまり病気の治療や予防を行うための薬品のことです。

これはきちんと改正薬事法である薬機法第二条第一項に明記されていて、この法律に則ったもので、またその中でも第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品が分類されています。

ただ病院で処方箋が必要な医薬品ではなく、近くの薬局などで購入が可能な商品です。

では医薬品としての育毛剤の役割とは何でしょう?

それは薬として薄毛・抜け毛の原因が「壮年性脱毛症」という明確な病気で、それの治癒、または予め防ぐことを目的としているのです。

そして医薬品の女性用育毛剤は発毛効果が認められ、発毛剤・育毛剤に分類されています。

医薬部外品の定義と役割

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能の成分が含まれており、病気の「予防」を目的に作られたもの。

医薬品と違って、治療はできません。

予防の目的も制限されていて

「吐きけその他の不快感又は口臭もしくは体臭の防止」

「あせも、ただれなどの防止」

「脱毛の防止、育毛又は除毛」

の3つの症状の予防に向けた商品だけ医薬部外品と謳えるのです。

これは薬機法上に書かれいて、薬機法第二条第二項にあたります。

医薬部外品としての育毛剤の役割は、頭皮環境の改善、血行促進、栄養を与えるなどの働きで脱毛予防、育毛の効果をもたらすことで「薬用」と書かれていることもあります。

また有効成分など成分表示義務があり、書かれていない場合は薬事法違反となることもあります。

医薬部外品の女性用育毛剤は育毛剤に分類されます。

化粧品の定義と役割

化粧品は医薬品や医薬部外品とは違って、塗布しても作用が緩慢であり、美容目的のものです。

化粧品としての育毛剤の役割は頭皮を清潔にし、髪を美しく保ち、健やかな状態にするものです。

このような化粧品の定義も薬機法(以前の薬事法)第二条第三項に明記されています。

化粧品の女性用育毛剤は養毛剤に分類されます。

医薬品にしろ、医薬部外品にしろ、化粧品にしろ、製造販売業許可申請を自治体に提出し、製造販売業許可を取らなければなりません。

つまり治療、予防、美容に関するものを製造販売または製造する場合はきちんと自治体からの許可が必要であり、買うときもそういった許可を受けているところから購入すれば大方安心と言えると思います。

分類別女性用育毛剤一覧

それでは、医薬品での女性用育毛剤にはどんな種類があるんでしょう?

風邪薬なら葛根湯!などすぐに出てくる名称はあるけれど、女性育毛剤と言うとあまりぱっと出てはこないので、なんだか特別な感じもします。

どんな製品があるかを調べてみました。

医薬品の女性用育毛剤

女性用育毛剤の医薬品は1種類のみで、大正製薬から発売されているリアップジェンヌです。
表の商品名のリンクをクリックすると、当サイトでその商品について詳しく書いている記事を見ることができます。

製品名 値段(税抜)製品の特徴
リアップリジェンヌ 5,239円大正製薬が販売する第1類医薬品。
血行促進作用のある有効成分ミノキシジルを1%配合していて、
薬局やドラッグストアで薬剤師に相談した上で購入することができます。
(表:処方箋なしで購入できる医薬品の女性用育毛剤)

その他、男女兼用の医薬品の育毛剤はハツモールのヘアーグロアーS、ハツモールSP無香料もあります。

ハツモールは粃糠性脱毛症に効果があるとうたっている、なかなか珍しい育毛剤です。

それから、医薬品の育毛剤に関しては、他にもリアップ×5やカロヤンガッシュと言った医薬品の発毛薬のような育毛剤もありますが、そちらはすべて男性用です。

男性用は皮脂の分泌を抑える成分が入っているため、乾燥しがちな女性の頭皮には向いていません。

また、リアップのようにミノキシジルを5%も配合しているものは、女性の薄毛には逆効果になってしまうことがありますので、旦那様のものをちょっと試しに拝借…なんてこともしないようにしてくださいね。

ミノキシジルを1%以上配合している女性向けの育毛剤は、処方箋扱いとなります。

ですので、頭髪専門医の適切な診断を受けてから、自分に合うミノキシジル濃度の育毛剤を使用するのが、自分の髪を守るためには一番と言えますね。

→ミノキシジルの効果や種類についての詳しい記事はこちら

医薬部外品の女性用育毛剤

お次は医薬部外品の育毛剤です。

医薬部外品の女性用育毛剤は種類が豊富なので人気のものをピックアップして紹介しますね!

特に「マイナチュレ」や「ハリモア」のような化学成分無添加の薬用育毛剤が女性に人気なんですよ!
表の商品名のリンクをクリックすると、当サイトでその商品について詳しく書いている記事を見ることができます。

製品名値段(税抜)製品の特徴
ハリモア3,800円28種類の天然由来成分と成分ナノ化、パッチテストなど3つのテストをクリア。
定量ずつ使用できるので、使いすぎることもなく安心です。
ベルタ育毛剤5,980円56種類の天然由来成分と成分のナノ化、アミノ酸14種類配合。
コラーゲンやプラセンタを配合しています。
マイナチュレ1,058円27種類の天然由来成分とアミノ酸10種類配合。
無添加育毛剤としてかなりの人気を誇る女性育毛剤です。
花蘭咲2,400円独自成分エビネ蘭エキスと10種類の天然植物成分配合。
テレビや新聞、ラジオなどでよく宣伝されています。
レフィーネナノビア4,860円3種類の植物由来ナノカプセルと10種類の頭皮ケア成分。
今ある髪のハリコシ・ボリュームをアップする成分が配合されています。
Wアプローチヘアプログラム6,787円発毛を助ける1剤と髪を育てる2剤と2本セットの養毛・育毛剤。
2週間のお試しセットは1,980円で購入できます。
長春毛精6,600円生薬12種類配合、独自のナノエマルジョン化。
1本で2ヶ月使えて、初回1,000円で購入できるのでお得な育毛剤です。
リリィジュ8,900円桐葉、桑白皮の独自成分、スーパーヒアルロン酸配合。
500円の育毛剤・シャンプー・トリートメントがセットになったお試しセットが用意されています。
フローリッチ5,400円サントリーウェルネスから発売されている女性向け育毛剤。
独自開発のポリフェノール、コラーゲン、ヒアルロン酸などを配合しています。
イクオス12,800円18種類の天然由来成分とナノ水使用、男女兼用。
M-1育毛ミスト9,800円育毛や脱毛のシグナルを解析した成分の配合とノンアルコールの育毛剤です。
CA1016,000円ビタミンC、プラセンタエキス、ヒアルロン酸、セラミドなどを配合。
女性誌によく掲載されています。
50の恵み3,600円天然柑橘成分を含む50種類のうるおい成分配合。
松居一代さんのCMでこのシリーズはとても有名ですね。
ラサーナ地肌エッセンス4,500円女性ホルモンの乱れと独自開発の海藻ブレンドエキスが頭皮環境を整えます。
海泥を使用したヘアケア商品が有名なブランドです。
スカルプDボーテスカルプエッセンス4,000円減少する女性ホルモンに着目した成分イソフラボンを配合。
男性向け商品が有名がブランドです。
セグレタ育毛エッセンス1,200円独自に開発した有効成分t-フラバノンが髪の成長サイクルを改善し、ぬけにくい髪に。
ドラッグストアで手軽に購入できます。
デルメッド4,000円女性ホルモンの減少に着目した独自の成分と頭皮清浄成分配合。
初回半額の2,160円で購入できるお得な育毛剤です。
(表:医薬部外品の女性用育毛剤)

化粧品に分類される女性用育毛剤

化粧品の女性育毛剤は頭皮や髪に良いとされる成分が配合されていますが、目的は美容であり、効果は緩慢とされています。

頭皮環境を整える、髪のツヤなど健やかさを保つための育毛剤です。
表の商品名のリンクをクリックすると、当サイトでその商品について詳しく書いている記事を見ることができます。

製品名値段(税抜)製品の特徴
モンゴ流Deeper5,000円モンゴロイド3大伝承成分、成長因子で毛母細胞を刺激する成分配合、男女兼用。
ジョンマスターオーガニック
ボリューマイザー
1,833円頭皮の角質を取って、浄化。その後のケアを促進するブースターにも。
柳屋レディース頭皮ケアうるおいエッセンス766円炭酸ヘッドスパ体験ができるエアゾールタイプ。
ケラスターゼセラムイニシャリスト5,500円頭皮環境を整える成分を多く含み、毛髪補修のセラミドも配合。
ビオーブフォルスナリシング5,000円植物由来成分が加齢に伴う細い髪にハリ・コシを与えます。
リモウスカルプローション9,236円養毛剤でもない、育毛剤でもない大学発ベンチャー企業が開発した脱毛予防・発毛促進ローション。
サロンドプロ頭皮マッサージ美容液1,000円頭皮を柔軟・保湿・保護・ハリを与えて環境を整えます。
(表:化粧品に分類される女性用育毛剤一覧)

女性用育毛剤は、『自分の髪をどのような状態にしたいか』で選ぶ

ひと昔前と違って、現在はたくさんの「女性向け育毛剤」が発売されています。

たくさんありすぎて、自分に合うのはどれか?どれを選んでよいかわからないと迷う人も多いのではないでしょうか?

1つの指針として、20代~30代前半では、髪のツヤやうねり、切れ毛などの痛みが気になる女性が多いですよね。

その場合は、化粧品分類の育毛剤を選ぶと良いです。

30代後半以降では、白髪がちらほら出てくる人も多いうえ、夏のダメージやストレス、女性ホルモンのホルモンバランスなどの要因から、抜け毛が気になってくる女性が多くなってきます。

少し抜け毛が増えたかも…と感じるくらいであれば、頭皮マッサージで改善できる可能性は十分あります。

その手助けになるアイテムとして、血行促進作用の有効成分が入っている医薬部外品の女性育毛剤を選ぶと良いと思います。

血行促進成分として有名なのはセンブリエキスやニンジンエキス。

療法を有効成分として配合している育毛剤は、ハリモアやCA101があります。

→ハリモアについて私がまとめた記事やレビュー記事はこちら
→CA101について私がまとめた記事やレビュー記事はこちら

 

40代以降では更年期も近くなることもあって、より白髪・抜け毛が気になる女性・さらに頭皮の乾燥が気になる女性が増えてきます。

そんな40代以降の女性には、医薬部外品の女性育毛剤の中でも、保湿効果がより期待できる育毛剤を選ぶことが大切です。

例えば、高い保湿力で有名な馬油やコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどを配合しているベルタ育毛剤。

いくつかの成分はナノ化して浸透しやすくしているのも、この育毛剤の特徴です。

それから、頭皮を保湿することと育毛することを2つの液剤に分けたWアプローチヘアプログラムも、おすすめです。

→ベルタ育毛剤について私がまとめた記事やレビュー記事はこちら
→Wアプローチヘアプログラムについて私がまとめた記事やレビュー記事はこちら

 

薬である医薬品もそうですが、育毛剤は使ってすぐに結果が出るものではありませんので、半年ほど使ってみて自分の症状に合わない場合は無理に使用しないほうがいいと思います。

症状がひどい人や早い解決を望む人は女性専門の頭髪専門医を尋ねることをお勧めします。

→女性の頭髪専門クリニックについての内容や、女性の薄毛・抜け毛の症状についてはこちら

 

これだけの種類の「育毛剤」や「養毛剤」、「頭皮用美容液」から自分に合ったものを選ぶのは、なかなか難しいことです。

面倒でも効果効能と長所・短所の口コミをしっかりと読むこと、根気よく続けること、お財布と相談の上、選びたいものです。

なかにはお手頃な値段でお試しセットを用意している女性育毛剤もあるので、そういう手軽なものから使ってみるのもいいですね。

早めの対処で1日も早くイキイキとした髪を手に入れましょう。

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!