発毛薬プロペシアは女性が飲んでも触ってもいけない?!その理由と恐ろしい副作用とは?

女性が触れない

発毛薬プロペシア、私は最近見聞きしたのですが、こんな薬もあるんだとちょっとショックでした。
薬なので髪を増やす作用が認められていますが、女性が触れないという、なんだか物騒な薬です。
いったいどんな薬で、どんな副作用があるのか、果たして女性が飲んでも触ってもいけないワケとは?
とっても大切なことなので、きちんと知っておきましょうね!

プロペシアってどんな薬?

男性の薄毛に効果あり

プロペシアとはどんな薬なのでしょうか。 この薬は女性が飲んでも効かない薬なんです。 というのも、プロペシアは男性ホルモンに関係する薬だからなんです。

プロペシアは商品名で、主成分は「フィナステリド」と言います。
他にも「フィナテスリド」を配合している薬もあるので、覚えておいたほうがいいかも。
この成分は、男性特有の病気、前立腺肥大の患者さんに投薬していたところ、なかにいた薄毛の患者さんの髪の毛に変化が!
患者さんの髪がフサフサになってきたのがわかって、発毛剤としても着目、研究されました。
そして1997年に男性型脱毛症の薬「プロペシア」として認可され、2005年より日本でも投薬が始まりました。

男性型脱毛症は男性ホルモンと髪に関わる酵素が結合して脱毛に至るんですが、その男性ホルモンと酵素の結合を阻害するのがフィナステリドの役割なんです。
女性の薄毛は男性ホルモンが関係しているわけではないので、プロペシアを服用しても効果はないのです。

プロペシアはなぜ女性が飲んでも触ってもいけないの?

妊婦さん

女性が薄毛解消の目的で服用しても効果はありません。
それどころか重大な副作用があるのです。
妊娠希望の女性、妊娠している方また授乳中の女性は、絶対に触らないでください。
プロペシアは成分が皮膚から体内に入り、男の子の胎児やお子さんの生殖器官に発達異常を起こすことがあります。
とくにお嬢さまがいらっしゃるご家庭では、特に気をつけないといけませんね。

プロペシアの説明書にはこんな副作用が書いてあります

プロペシアの説明書を見てみると、女性への注意喚起のほか、副作用について下記のような記述があります。
皮膚・・・じんましん、かゆみ、唇や顔の腫れなど。
生殖器・・精子の減少や質の低下、男性不妊症、リビドー減退など。
肝臓・・・ATL(GPT)やγーGTPなど肝臓や胆のうが壊れるとでてくる酵素の数値上昇。
その他・・抑うつ症状、めまいなど。

「肝機能障害のある方への投薬の安全性がまだ確認できていない」とのことですので、肝機能障害をお持ちの方は個人の判断での服用は危険と言えます。
またプロペシアを服用中の男性には、献血をしないよう指導するお医者さまもいるようです。
それから副作用とは少し違いますが、閉経後の女性に対して投薬の結果、有効性が見られなかったとも記載されています。
ですので、私たち女性は薄毛で悩んでいてもプロペシアを飲む必要はないですね。

育毛サプリなら、健康食品なので副作用もなく手軽に飲めて安心です。
内側からの育毛の参考に、こちらのページもどうぞ♪

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!