ヘアカラーや白髪染め、パーマをした直後でも併用して使える女性用育毛剤はあるの?

パーマ

パーマはボリュームを出すためにはマストで、そのためにパーマをかけてる女性は多いだろうし、白髪染めはするだけで見た目の年齢がマイナス○歳に見えて印象がアップするよね。
でも、各育毛剤の公式サイトのQ&Aなど見てみると、「ヘアカラーや白髪染め・パーマなどをした直後~3日くらいは育毛剤を使用してはダメ」なんて書いてあるところが多々あるんですが、知ってましたか?
育毛剤は毎日続けないと意味がないのに、パーマやヘアカラーの後、使えないって困るのよね。
できるならパーマやカラーで今現在の見た目の印象も維持しつつ、育毛剤を使っていきたいと思いませんか~?

でも、ご安心を!
ヘアカラーや白髪染め、パーマをした直後でも併用して使える女性用育毛剤はあるんです。
下記に目次を用意したので、見てみてくださいね!

そもそもなぜ、ヘアカラーや白髪染め・パーマをした後は育毛剤を使っちゃいけないの?

実はほとんどの女性向け育毛剤にはアルコール(エタノール)が入っているんです。
アルコールには、血行促進、皮脂の除去、防腐、抗菌などの役割の他、爽快感の演出なんていうのもあるみたいですよ。

アルコールが入っていると色落ち、パーマとカラーリングの色落ちがしやすくなってしまうんですって。
せっかく高いお金と時間をかけてキレイにしてもらったのに、すぐに色落ちやパーマ落ちしてしまったら損だし悲しいですよね。
じゃあアルコールが入っていない育毛剤を選ぶ時はどの成分に気をつけたほうがいいのかしら?

ノンアルコールの女性用育毛剤を選ぶ時はどの成分に注目したらいい?

アルコール

注目すべきは「エタノール」で育毛剤に表記されているのが大体がエタノールなんですよね。
でも「エタノール」は「エチルアルコール」、「ベへニルアルコール」、「ステアリルアルコール」、「イソステアリルアルコール」や「セチルアルコール(セタノール)」などと書かれている場合もあります。

あれ?そういえばフェノキシエタノールってよく見るけどそれもエタノールの仲間?

「エタノール」と「フェノキシエタノール」の違いは?

フェノキシエタノールって「エタノール」と名前に付いているけど、同じもの?別物?入っていても大丈夫?
フェノキシエタノールは「エタノール」と似ている分子構造を持っているため、エタノールって言われているけど、まったく別物です。
比較的新しい成分で自然界でも合成されるもので、パラベンの代わりとなる防腐剤です。
このチェックで違いがわかって知識も増えてよかった!

さて肝心のノンアルコールの女性用育毛剤はどれがいいの?

ノンアルコールの女性用育毛剤はミューノアージュとM-1育毛ミスト

冒頭でも言った通り、ほとんどの女性用育毛剤にはアルコール(エタノール)が入っています
だからノンアルコールの女性用育毛剤は種類がほんとに少ないんですよね~。
実は今までは男女兼用のM-1育毛ミスト一択しかなかったけど、最近女性用の育毛剤ミューノアージュが発売されて、選択肢が広がったんですよね!
M-1育毛ミストはスプレー式だけど、ミューノアージュは直付けのノズル式、そして小さいボトルで使いやすいんです。
全国の薄毛にお悩みの女性のために自宅できる最新の薄毛対策として育毛効果の高いハーグ療法の考えを取り入れた育毛剤です。

私的にはミューノアージュがおすすめだけど、自分の悩みに合った育毛剤が見つけられることが一番いいよね~!

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!