細い毛ばかり抜ける…これって何かの病気?|最近抜け毛が気になっている40代・50代女性へ

1日に抜ける髪の毛は、50代女性で平均60本~100本くらいだそうです。
普段は気にならなくても、シャンプーしてるときや髪を乾かしているときにはパラパラと落ちてきて気になりますね。
その抜け毛の中で妙に細い毛が多い、それは病気ではなく体からのサインです!
大事な髪をしっかり守る対策をお教えしましょう。

細い毛が抜けるという事は、十分に育っていない髪が抜けていると言うこと

髪の毛は毛根内で発芽してから抜け落ちるまで髪に成長のサイクルがあることはご存知でしたか?
細い毛が抜けてるのは、何らかの原因で成長途中にある髪がぬけてしまうからなんです。
その大きな原因は頭皮まで栄養が行き届いていないということ。
ちょっとした気遣いで抜け毛は減らしていけますよ!

髪を丈夫な一人前に育てる対策3つ

成長途中の細い髪を守って、太くそして寿命まで頭皮で輝かせていきましょう。
それにはポイントが3つあります。
そんなに難しいことではないと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
抜け毛を防いで、イキイキとした髪に!

1.食べ物に気を遣う

頭皮は体の中でも末端の末端にある細胞なので、頭皮まで栄養が届くのにはきちんとバランスよく食事を摂ることが大切です。
というのも、食べ物が消化されてからいちばん最初に栄養が届けられるのは内臓などの命や体を保持していく大切な場所からなんです。
血液が順々に巡る間に必要な箇所に栄養が行き、最終的に末端の細胞へ届けられます。
栄養が届かない頭皮は、栄養失調状態になります。
毛根が弱くなり、髪を成長、保持していくことが充分にできなくなり細いうちに抜け落ちてしまうんです。
それが続いてしまうと、新しい髪も成長が間に合わなくなり薄毛状態になってしまいます。


2.自分が楽しめる運動をする

栄養が充分摂れても、それを運んでくれる血液が滞っていては末端の細胞までなかなか栄養が届きません。
運動と言うと「大変そう」とか「苦手だから」と身構えてしまう人もいるかもしれませんが、そんなに激しいとか難しい運動でなくていいんです。
誰でも知っているラジオ体操をはじめ、ストレッチやヨガ、犬の散歩、ウォーキングなど軽い運動でいいのですよね。
ダイエットや体力維持などと違って、滞っている血流を促すことが目的なので「体を動かす」ことが大事なんです。
継続することが大切なので、自分が楽しいと思える運動がおススメ。
お友達とウォーキング、季節の移り変わりを楽しみながら写真を撮ったりするのもいいですね!


3.シャンプー前のブラッシング、予洗いを丁寧にする

シャンプー前のブラッシングも予洗いも髪や頭皮にはとてもいいことなんです。
予洗いに関しては、汚れの半分はこの時点で落ちると言われています。
目安としてはシャンプーをすすぐのと同じくらいの時間をかけてしっかり洗います。
そうすることで、シャンプーの量も時間も少なくなり、髪や頭皮に負担が少なくなるんですよね。

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!