頭皮の乾燥対策~40代からの頭皮エイジングケア~

10年前くらいの写真をみると、昔と比べて髪の毛のボリュームがなくなってきたような気がしたりして、アレっと思う今日この頃…。
自分ではそんなに変わっていないような気がするのに、現実をみせられたようでちょっと悲しくなったりもします。

ですが、あきらめの境地にはいるには、まだまだ早い!
これからのエイジングケアで、しっかり現状キープ、もしくは改善していって、
若々しい髪の毛を手にいれたいと思うのは、アラフォー世代以降の女性なら誰しも思うところではないでしょうか!
そのためにも大事なのが、頭皮の乾燥対策!
私たちも無関心ではいられない薄毛や抜け毛も、乾燥した頭皮が原因になっていることもあります。
そんな頭皮乾燥を防ぐためにどうしたらいいのか。 効果的な対策をご紹介します!

乾燥対策① 食べ物でコラーゲンを摂取

コラーゲンは、体や皮膚を作る大事なタンパク質ですが、歳とともに、コラーゲンを作る機能は低下していってしまいます。
ではどんな風にして、外からコラーゲンを取り入れていけばいいんでしょ。
もちろんサプリメントを利用するのもアリ、ですが、普段の食事からも積極的に摂っていきたいですよね。

コラーゲンには動物性と海洋性があるそうです。
動物性コラーゲンは肉や骨に含まれているので、豚足、牛のテールの部分、鶏皮や手羽先の部分などを食べるといいですね!
これらをたっぷり採れる食事としては、やっぱり鍋がオススメ。
ちゃんこ鍋などなどおいしい鍋をたくさん食べる季節ですしね♪

ヘルシーな野菜もたっぷりいれたおいしい鍋を食べてコラーゲンを摂取できるなら、言うことなし!(*^^*)/

海洋性のものでは、魚の皮やウロコなどにコラーゲンがたっぷり含まれています。
煮魚や焼き魚など、簡単に食事に取り入れられるものはいいですね。
しかも魚は肉よりもローカロリー!
私のおすすめは、ブリのアラを使ったブリ大根ですね。
食べにくいといえば、食べにくいのですが、切り身を買うよりも安上がりだし、アラにはコラーゲンが豊富。
だから切り身よりもリーズナブルに、しっかりコラーゲンが補給できます!

常にコラーゲンを補給することで、若々しさが維持されますが、1日の推奨量は1000~1500mg。
食べすぎても効果倍増、ってことにはならないみたいです。
適量を上手に日々の食事に取り入れていきたいですね!

乾燥対策② 年齢に合った低刺激のシャンプーに変える

アラフォーになっても、流行に敏感でいたいですが、若い女の子と同じようなミニスカに派手な配色のファッションを身につけたらどうなるか。
お顔と洋服がずれている合成写真のような印象になってしまいますよね(笑)
たまにそういう方を街で見かけるけど、痛いしこっちが恥ずかしくなっちゃうわ!(^^;)

やっぱり上手に流行を取り入れつつ、アラフォー世代にあったおしゃれを楽しむのが粋な大人の女性ですよね。

シャンプーも同じように、年相応のシャンプーというものも確かにあるんです。
女性は男性よりも油分が少ない事もあり、若いときと同じようなシャンプーを使っていたら、刺激が強すぎて頭皮が悲鳴をあげてしまいます。
年齢にあわせた低刺激のシャンプーを使って頭皮や髪を健康にしてあげることで、逆に実年齢より若く見える効果も!

⇒『白髪を食い止めろ!女性の乾燥頭皮をケアするシャンプー』は近日更新予定です!

乾燥対策③ 肌と同じように、頭皮を育毛剤で保湿してあげる

今から頭皮対策して、保湿うるおいを与え続けていれば、10年後、20年後の頭皮や髪質は間違いなく変わってきますよね!
ガビガビに乾燥した土地に農作物は生えないように、髪だって生えてきやしません!
ふかふかの髪が生えやすい頭皮を作るためにどうするか?!
畑に堆肥をあげるように、頭皮には育毛剤です!

次回、具体的に頭皮乾燥に効く育毛剤をピックアップしていきたいと思います!(^^)v

⇒『頭皮を保湿するローションで白髪を予防しよう!』は近日更新予定です!

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!