Wアプローチヘアプログラムの全成分を解説!|ミューノアージュの女性用育毛剤

ミューノアージュの育毛剤、Wアプローチヘアプログラム

養毛料と育毛剤の2本立てのミューノアージュは、最新の皮膚科学の成果を生かしているんですよ~!
皮膚科の先生が開発に携わっているだけある内容となっています。
どうして薄毛になってしまうのかきちんと原因がわかっているからできることで、ありがちな「保湿中心」に頼らない成分配合になっていますね。

そもそも女性の薄毛というのは、だんだん髪が細くなっていって、産毛のようになってしまうし、抜け毛も多く、男性の薄毛とはちょっと違うんですよね。
それは年齢によるホルモン量の減少とかストレスとか頭皮環境の悪化などなど。
う~ん、紫外線のことや生活の乱れを考えると頭皮の状態が良くないのもうなずけます~~。

ミューノアージュは、他の育毛剤と違って2本立てなので、どんな成分が配合されているのか気になりますよね。
特に1剤では「養毛料」というちょっと耳慣れない名称がついていますし。
成分を知ると、納得して使えますので、全成分調べていますから、これから使いたい人は要チェックですよ!

Wアプローチヘアプログラム 1剤の全成分

ミューノアージュの育毛剤、Wアプローチヘアプログラム1剤

大カテゴリ 中カテゴリ 成分名 成分の効果
育毛成分 血行促進・頭皮ケア パントテン酸Na プロビタミンで有名なパンテノールのことで、代謝促進、フケ・かゆみを予防してくれます。
育毛 エンドウ芽エキス 休止期の毛乳頭に作用して、成長期への移行を手助けします。
美容成分 保湿・うるおい ベンチレングリコール 保湿効果や抗菌作用があります。 きわめて低刺激な成分です。
ソルビートル 自然界に広く分布する糖の一種。保湿とお肌を柔軟にします。
BG ブチレングリコールの略で保湿力が高く、制菌作用もあります。
ヒアルロン酸Na 皮膚の水分保持能力の主役の成分で、優れた保水性、浸透力を持つ保湿剤です。
アルギニン アミノ酸の一種で保湿力があり、体内でコラーゲンなどを生成するときに必要な成分です。
シソ葉エキス 収れん、消炎作用があるので肌のキメを整えてくれ、他にも抗酸化作用や抗アレルギー作用もあります。
クエン酸 収れん作用、phコントロール、殺菌、酸化防止などの働きがあります。
抗菌・抗酸化 イソマルト 天然植物糖で、uvや熱から毛髪を保護する他、肌荒れや炎症の緩和の作用もあります。
フェノキシエタノール 玉露の発揮成分として発見された。抗菌性にすぐれている。製品を安全に守ってくれます。
カミツレ花エキス 消炎効果、肌荒れ防止、抗菌効果、育毛、フケ・カユミ防止効果が期待できます。

1剤はその他の成分はありません。
お次は2剤の全成分解説です。

Wアプローチヘアプログラム 2剤の全成分

ミューノアージュの育毛剤、Wアプローチヘアプログラム2剤

大カテゴリ 中カテゴリ 成分名 成分の効果
育毛成分 フケ・かゆみ・消臭 グリチルリチン酸ジカリウム 抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症やフケ・かゆみを防いで、頭皮環境を整えてくれます。
血行促進・頭皮ケア センブリエキス 育毛剤のメイン有効成分としてほとんどの育毛剤に入っている。血行促進、炎症防止、育毛効果など様々な働きが期待されています。
ピロクトンオラミン 抗菌、殺菌、フケ・かゆみ防止効果があり、頭皮環境を整えます。
酢酸DL‐α‐トコフェロール いわゆるビタミンEで、肌の活性作用を始め、血行促進、抗酸化、フケ・かゆみを防ぎます。
パントテニエルエチルエーテル 毛髪への栄養補給、抗炎症、フケ・かゆみ予防し、細胞を活性化させます。
ニンジンエキス スーパーなどで売っているニンジンではなく、高麗人参で成分は代謝促進、血行促進、肌荒れ、脱毛、フケを防止します。
乳酸 頭皮の血行を促進します。
育毛 オクタペプチド-2 毛根より少し表皮に近い「バルジ領域」と呼ばれる発毛の司令塔と呼ばれる部分を活性化します。
美容成分 保湿・うるおい 海藻エキス ミネラル豊富で保湿にすぐれ、血行促進作用も期待されています。
ダイズエキス 保湿、皮脂分泌改善、女性ホルモン様イソフラボンが髪をぬけにくくしてくれます。
イチョウエキス 保水性、保湿、抗酸化、柔軟、血行促進、育毛効果も期待されています。
コメ発酵液 保水性が高く、肌荒れを防ぎ、お肌を整えます。
乳酸ナトリウム 高い保湿性があります。
濃グリセリン 保湿、皮膚の柔軟、保護します。
収れん クエン酸 収れん作用、phコントロール、殺菌、酸化防止などの働きがあります。
抗菌・抗酸化 フェノキシエタノール 玉露の発揮成分として発見された。抗菌性にすぐれている。製品を安全に守ってくれます。
カキタンニン 抗菌・消臭効果に優れています。
1,3-ブチレングリコール 優れた抗菌力と保湿力があり、安全性の高い成分です。
洗浄・角質ケア 1,2-ペンタンジオール 優れた抗菌力と保湿力を併せ持って、他の成分ともなじみやすいです。
その他の成分 血管強化 エトキシジグリコール 成分浸透促進剤で、有効成分の浸透を助けてくれます。
グルコシルヘスペリジン 血管を強化し、お肌にハリを与え、抗アレルギー作用もあります。
増粘剤 アクリレーツコポリマー 液剤に粘度をつけます。
ジエチレングリコールモノエチルエーテル 液剤に粘度をつけます。
ph調整 水酸化カリウム ph調整剤です。
基材 精製水 液剤のベースです。

ひとつひとつ分類、集計しました。
育毛成分として10種類、美容成分として19種類、その他成分7種類
美容成分約55%、育毛成分約30%、その他成分約15%になりますね。

保湿など美容成分が主体となっていますが、他の育毛剤の場合、有効成分として配合されているのは3種類が多いです。
なのでミューノアージュの5種類の有効成分配合はゴージャスですよね。

で、公式サイトの中でも記載があったんですが、「自然由来成分を中心として」とのことで、全成分が植物由来ではないということ。
皮膚科の先生が共同開発しているわけなんですが、保存などのことを考えると完全に自然由来じゃなくてもいいのかも?と思ったり。

他にもWアプローチヘアプログラムの体験レビューや育毛療法についてなど、関連記事を色々書いているので、こちらも参考にしてみてくださいね!

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!