Wアプローチヘアプログラム体験レビュー~使用1週間目

ミューノアージュ

男性向けにしろ、女性向けにしろ「育毛剤」の世界では2剤あるという異色を放つ「Wアプローチヘアプログラム
使うたびに2回も育毛剤つけるなんて面倒だって思ってましたが、1週間使ってみると案外ラクだったんです。
それにだんだん良さがじわっとわかって、これはいいかも?!と実感中!
使用して1週間リポート、ぜひ見てね~!

ミューノアージュ育毛剤を安く買う時は、クーポンコードの入力が必要です!
そのお得なクーポンが掲載されているキャンペーンサイトをお探しの方は、こちらからどうぞ!
【クーポンコード付】ミューノアージュ育毛剤のキャンペーンサイトはこちら
ちなみに、クーポンコードは不定期で変更になりますので、当サイトでは載せていません。
上記のページで最新情報をご確認くださいね!

ミューノアージュ育毛剤のレビュー - 使用1週間で私が感じたこと

あ~、めんどくさいと思ってた2剤の育毛剤、使い始めて1週間、やっと良さがわかってきたというか。
よく考えてみたら、
2剤つけるということは、普通の育毛剤の倍の量をつけるという意味なので、その分効果も期待できるってことだもんね。

それに育毛・発毛では最先端の「ハーグ療法」に基づいた処方は他の育毛剤とはやっぱりちょっと違う感じ。

ミューノアージュ育毛剤と頭皮 - 状態はすごく良好!

ミューノアージュ

頭皮の健康状態はまさに良好~~!
育毛剤をつけてないときはかゆみが強いから、どうしても手がいっちゃう。
今は多少かゆみを感じるけど、すぐに収まるの。
だからフケもぜんぜん出なくなって、色の濃いトップを着ても安心!
乾燥していないせいか、頭の真ん中のいちばん高い部分に感じていたつっぱり感もなくなって、なんかラク~になった感じ。
そんな潤いを与えてくれるにも関わらず、2剤も使っているのに髪や頭皮にべたつきゼロ!

それに4日くらいしてから感じたんだけど、頭皮は柔らかくなったみたいで頭皮マッサージがすごくしやすくなったのよね。

ミューノアージュ育毛剤と抜け毛 - 以前よりかなりマシになってきた!

ミューノアージュ

頭皮はもちろん大事だけど、スタイリングがしやすいかも大事なポイント。
私はカラーリングも白髪染めもパーマもかけていないので、あまり参考にならないかもしれないけど、髪の手触りは自然。
なんていうか、無理やりハリ感や手触りをよくするって感じじゃなくて、バージンヘアの頃はこんな手触りだったなって思いだしました。
基本的に頭皮に塗るものなので、髪にツヤはあまり感じなくて、今のところはコンディショナーなどのお力をお借りしたほうが良さそう。
これも今のところの話だけど、ハリは自然に感じるんだけど、あんまりふんわりはしてなくてちょっとボリューム感がほしい→そこがいちばん悩んでるところだし。
毎日抜け毛をチェックしてるけど、ドライヤーの後などだいたい12~15本くらい抜けるときもあれば、そんなに抜けてない時も。

これくらいが普通の抜け毛なのかって思うと、以前の抜け毛のすごさが恐ろしい。

ミューノアージュ育毛剤の使いやすさ - 小さなボトルだからこその利点!

ミューノアージュ

何度も言うけど、2剤使うので、使いやすさも大切だと思うのよね。
使いづらかったら、自然と使わなくなるもん、ほんとに。
ボトルの大きさや形状って使ってるうちに手が慣れるから、そんなに気にはならなくなるよね。
だけどWアプローチヘアプログラムはボトルが小さくて使いやすい、っていうか、ラクって感じ。
取り回しがしやすい。
頭皮に軽くトントンと叩く感じで液剤が少しずつ出てくるので液ダレは最初からなし。
だから生え際につけても液ダレ知らず!

いくつかお試しで育毛剤を使ってみたけど、いちばん使いやすいと思うな。

ミューノアージュ育毛剤のチェックシート - 利用するとかなり続けやすい!

ミューノアージュ

私、ホントにそそっかしくて、特に朝なんて忙しくて忘れたり、夜は夜でうっかり!っていうことはしょっちゅうあるのよね。
でも育毛剤は毎日ちゃんとつけていないと効果がないので、忘れずにつけることが大事。
そこをちゃんとフォローしてくれるのがチェックシート。

別に状況がどうのって書くところはないんだけど、今日の頭皮はどうだったっけ?なんて意識するようになったりしていい感じ。
それに1ヶ月使って付属のはがきを送ると、ミューノアージュのクリームがもらえるし!

クリームもらえるなら頑張っちゃおうかな!子供みたいだけど(笑)

ミューノアージュ育毛剤の使用量 - 1週間目で使う目安はココ!

このボトル、まったく窓とかないので、どれくらい使ったのかって目視ではわかりませ~ん。
どうやったらわかるかな~~と思ったら、重さを測ることでした!
全体の重さが44g、液剤の内容量が30mlなので、ボトルの重さが14g。
で、計算してみたら、1剤を使った量が10g、2剤が14gでした。
可視化するとこんな感じ。

ミューノアージュ

ミューノアージュ

確かに1剤の付け方をちょっと遠慮気味だった・・・これは要修正!

Wアプローチヘアプログラムは液剤が無色透明でさらっとした使い心地で、あんまりつけてる実感がわいてこないんですよね。
だけど、
以前使った強烈な刺激のメントールやアルコールが配合された育毛剤に比べるとすごく自然で私は好き。
髪のふんわり感はまだ出てこないけど、フケ・かゆみのなさ、頭皮が柔らかくなった感じがとてもグッド!

2剤つけているのもだんだん抵抗がなくなってきましたよ~!これからがまた楽しみです。

ただいま4週目に向けてレビュー中ですので、続きは少々お待ちください(^^)

 

ミューノアージュ育毛剤はおすすめ? - 自分に合う?合わない?をチェック!

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)は、皮膚科の先生が開発していてとっても信頼できるし、それに実際に私がまるまる1本使ってみて、フケやかゆみはなくなったし頭皮も柔らかくなって、その効果を実感できているからこそおススメなんです!
ただし1コ注意してほしいのは、頭皮や髪の状態には個人差があるから、自分に合うか合わないかをちゃんとチェックしてから買うってコト。
そのために、ミューノアージュ育毛剤をおすすめできる人、おすすめできない人が具体的にどんな人なのかをまとめてみました。
自分に合うと分かった上で、ミューノアージュ育毛剤をゲットして効果を実感してみてくださいね~。

ミューノアージュ育毛剤をおすすめできない人

まずはミューノアージュ育毛剤をおすすめできない人をまとめてみました。

  • 最近急に抜け毛が増えてすごく不安な人
  • 一刻も早く抜け毛や薄毛の悩みから解放されたい人
  • 誰が見ても明らかに薄毛な人

このように、抜け毛の進行が進んでいる方や、その症状に日々思い悩んで早く解決したいという方は、ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)などのホームケアはおすすめできません

抜け毛や薄毛の症状が深刻な方には、頭髪専門治療院への受診をおすすめします。
頭髪治療は皮膚科でも行っていますが、専門ではないので親身になってもらえない可能性があり、飲み薬を処方されて終わる場合が多いんです。頭髪治療は自由診察科目なので、料金に変わりはありません。同じ料金を支払うのならば、頭髪専門の治療院の方が、細かい問診や髪の生え具合からチェックしてくれるので良いですよね。
全国に提携院が40以上もある東京ビューティークリニックが、通いやすさがダントツで特におすすめです。
女性専用のクリニックなので、20~60代くらいの幅広い年代の女性が来院しており、通いやすいんです。
それに東京ビューティークリニックだと、女性の飲む薄毛治療薬であるパントガールが、初回7,000円というとっても良心的な値段で処方されます。
パントガールは世界で初めて「薄毛・抜け毛の効果と安全性」が認められた女性用の内服薬です。
一般的な美容クリニックだと10,000円は超えてしまう商品なので、東京ビューティークリニックはおススメできます。

東京ビューティークリニックの詳細はこちら
女性の薄毛治療特集はこちら

ミューノアージュ育毛剤をおすすめできる人

次にミューノアージュの育毛剤をおすすめできる人についてまとめてみました。

  • 将来の抜け毛や薄毛が怖いから予防したい人
  • 分け目がちょっと広がってきたような気がする人
  • 髪のボリュームがなくなりスタイリングが決まりにくくなった人
  • 髪が以前に比べてうねってツヤがなくなってきた人
  • 病院に行きたいけどなかなか行けない人
  • 排水溝や枕の抜け毛が気になる人

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)はこのような、脱毛症状の初期段階にあたる比較的症状が軽い人に効果を発揮するのでおすすめです。

特にツヤやうねり、ボリュームなどの悩みは、育毛剤と頭皮マッサージで頭皮の血行促進をすれば回復する可能性が高いですよ。
もちろんそれだけではなく、適度な運動やバランスの取れた食生活を送り、元気な髪を生やすための健康な体作りに気を配ることも大切です。
これらを怠ると、内臓を含めた全身の機能が低下し血行不良などで新陳代謝がうまくいかなくなり、結果的に髪の成長に悪影響がでます。
それ以外でも40代後半から50代前半の方で更年期症状の自覚がある方は、その症状の一種で抜け毛が増えている可能性もあります。
女性ホルモンのバランスが崩れていることが原因なので、まずは婦人科を受診してホルモン量などを計ってもらう必要があります。

ミューノアージュ育毛剤の評判・口コミ - 私が買う前に参考にしたこと

私がミューノアージュ育毛剤を買う前にしたことは、育毛剤の評判や口コミをチェックすることでした。
実際に使った人の生の感想だからとっても参考になったので、いくつか紹介しますね!

1週間で抜け毛が減りました。朝晩ちゃんと使うのを忘れさえしなければ、効果をしっかりと感じられます。髪に艶が出て、まとまるようになりました。
今は使い始めて1年ほどですが、頭頂部の薄毛がかなり回復しています!(50代前半/女性)

10年以上薄毛で悩んでたんですが、ミューノアージュ育毛剤を1週間くらい試したら、明らかに抜け毛が少なくなりました。
この育毛剤と軽いマッサージを続けていると、使用し始めた当初より細い毛が落ちづらくなったんです。(50代後半/女性)

1~2週間ほどで抜け毛が減り、頭皮のカサカサも落ち着き、フケも出なくなりました。
使い始めて3ヶ月ほどですが、全体的に髪の毛の量が増えて髪にボリュームが出ているように感じます!とっても嬉しいです!(30代前半/女性)

2か月で髪にコシがでてきたんですが、根本と毛先とは髪質が違っていて、根本の毛にはツヤがありました。
使い始めて5か月ほど経ちましたが、今では髪にハリがでて、ボリュームアップしたのを感じられるのがとても嬉しいです!(40代後半/女性)

私はミューノアージュ育毛剤をえ買う前、抜け毛などの頭髪の悩みに本当に効果があるのか心配だったし、効果が出るならどれくらい使い続けて実感できるのかと先が見えずに不安でした。
でも、これらの口コミを見て、たいてい使い始めて数週間で、抜け毛やフケ、かゆみ、ボリュームなどそれぞれの悩みが改善されてきたという方が多くて安心したのをおぼえています。
実際に使った方の口コミの評判はとっても参考になりますよね。

ミューノアージュ育毛剤を比較 - VS マイナチュレなど人気女性育毛剤

ミューノアージュ育毛剤と、他の人気のある女性育毛剤を比較し、成分や値段の違いをチェックしてみました。
◎がミューノアージュ育毛剤が勝っているもの、
○がどちらも同じくらい良いもの、
△はミューノアージュ育毛剤が劣っているもの、
と言う風に評価しています。

ミューノアージュ育毛剤VSハリモア

・1本の値段:
    ミューノアージュ育毛剤:6,108円
    ハリモア:7,600円
・エタノール不使用:
    ミューノアージュ育毛剤:ノンアルコール
    ハリモア:エタノール、無水エタノール配合
・FGFの産生を促す成分:
    ミューノアージュ育毛剤:海藻エキス(1)、イチョウエキス、エンドウ芽エキス
    ハリモア:海藻エキス(1)

私が2つを使い比べて分かったこと

ハリモアはスプレータイプだったので一定量を使えて良かったです。髪にハリが出てボリュームアップしたと感じたのはハリモアの方が早かったです。
ミューノアージュ育毛剤は直付けノズルが櫛代わりにもなるので、ピンポイントで付けやすかったですね!

ミューノアージュ育毛剤VSマイナチュレ育毛剤

・1本の値段:
    ミューノアージュ育毛剤:6,108円
    マイナチュレ育毛剤:5,502円
・エタノール不使用:
    ミューノアージュ育毛剤:ノンアルコール
    マイナチュレ育毛剤:エタノール、無水エタノール配合
・FGFの産生を促す成分:
    ミューノアージュ育毛剤:海藻エキス(1)、イチョウエキス、エンドウ芽エキス
    マイナチュレ育毛剤:海藻エキス(1)

私が2つを使い比べて分かったこと

この2つは同じ直付けノズルなのに、使い勝手が全然違ったことにびっくりしました。
マイナチュレ育毛剤は液垂れしやすいんですが、ミューノアージュ育毛剤は液垂れしにくいです。
使いやすいのはミューノアージュ育毛剤ですね。

ミューノアージュ育毛剤VSベルタ育毛剤

・1本の値段:
    ミューノアージュ育毛剤:6,108円
    ベルタ育毛剤:6,458円
・エタノール不使用:
    ミューノアージュ育毛剤:ノンアルコール
    ベルタ育毛剤:無水エタノール、エタノール配合
・FGFの産生を促す成分:
    ミューノアージュ育毛剤:海藻エキス(1)、イチョウエキス、エンドウ芽エキス
    ベルタ育毛剤:イチョウエキス

私が2つを使い比べて分かったこと

ベルタ育毛剤はちょっととろみがありました。
手軽なスプレー式で一定量が出せるため、使いすぎが防げて良かったです。
化粧品のようなデザインで育毛剤には見えず、見かけは良いんですが、容器が透明なのが気になりますね。
紫外線吸収剤など使っていないのに、成分の劣化などは大丈夫なのでしょうか?
その点ミューノアージュ育毛剤は容器自体は透明ではないので、光による劣化は防げそうで安心です。

ミューノアージュ育毛剤VSレフィーネナノビア

・1本の値段:
    ミューノアージュ育毛剤:6,108円
    レフィーネナノビア:4,860円
・エタノール不使用:
    ミューノアージュ育毛剤:ノンアルコール
    レフィーネナノビア:無水エタノール、エタノール配合
・FGFの産生を促す成分:
    ミューノアージュ育毛剤:海藻エキス(1)、イチョウエキス、エンドウ芽エキス
    レフィーネナノビア:配合なし

私が2つを使い比べて分かったこと

レフィーネナノビアはジェットスプレータイプなので、結構勢いがあって「ビュッ!」と出てきます。
頭皮がデリケートな人は赤みが出てしまうかもしれませんね。
一方のミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)は直付けタイプなので、軽く滑らせればつけることができます。
頭皮を優しく扱いたい人は、ミューノアージュ育毛剤の優しい使い心地の方がおすすめです。

ミューノアージュ育毛剤VSフローリッチ

・1本の値段:
    ミューノアージュ育毛剤:6,108円
    フローリッチ:5,832円
・エタノール不使用:
    ミューノアージュ育毛剤:ノンアルコール
    フローリッチ:エタノール、無水エタノール配合
・FGFの産生を促す成分:
    ミューノアージュ育毛剤:海藻エキス(1)、イチョウエキス、エンドウ芽エキス
    フローリッチ:配合なし

私が2つを使い比べて分かったこと

どちらも直付けノズルタイプですが、使い勝手はだいぶ違いました。
フローリッチは先端が丸くなっていて頭皮に優しく、とろみがある液剤なので、液垂れすることなく気になる部分にとどまってくれます。
この使い勝手はとっても良いです!
またフローリッチにはハッカやセージの天然ハーブの香りがあり、スーッとさわやかな香りがほんのりします。

一方ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)の使い心地は、容器が小ぶりで持ちやすく傾けても液垂れすることはないので、狙ったところに付けられるのが良かったです。
成分を比べると、フローリッチには2種類の有効成分が配合されているのに対して、ミューノアージュ育毛剤には5種類もの育毛有効成分が配合されているので、こちらの方が上ですね。

ミューノアージュ育毛剤の成分 - 注目成分の効果を解説!

実際にミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)の成分について、詳しく見ていきましょう。
養毛料の1剤と、薬用育毛剤の2剤によって、「整え」そして「育てる」Wのステップを踏みつつ太い髪への育毛を目指していきます。

ミューノアージュ育毛剤(1剤)の成分

1剤は養毛料で化粧品分類となっており、有効成分は入っていません。
その他の成分は、水、BG、ペンチレングリコール、エトキシジグリコール、ソルビトール、オクタペプチド-2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス、 エンドウ芽エキス、パントテン酸Ca、グルコシルヘスペリジン、イソマルト、アクリレーツコポリマー、アルギニン、クエン酸、フェノキシエタノールとなっています。

コラム - ミューノアージュ育毛剤(1剤)のこの成分に注目!

ミューノアージュ育毛剤(1剤)では、オクタペプチド-2エンドウ芽エキスが特に注目の成分となります。
オクタペプチド-2は、髪の元となる毛母細胞の元になる毛母幹細胞の生成を促進させる働きがあります。1つの毛穴から生えてくる本数を維持してくれる重要な成分です。
エンドウ芽エキスは、発毛になくてはならない成長因子であるKGFを分泌させる作用と、休止期毛を成長期毛に移行させる作用をもちます。休止期で眠っている毛乳頭を目覚めさせて、発毛へ導いてくれるんですよ。
この2成分は、発毛を目指す上でなくてはならず、積極的に取り入れていきたい成分なんです。

ミューノアージュ育毛剤(2剤)の成分

ミューノアージュの育毛剤(2剤)の成分は、以下のようになっています。

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル
その他の成分:ニンジンエキス、海藻エキス(1)、ダイズエキス、イチョウエキス、コメ発酵液、カキタンニン、乳酸、乳酸ナトリウム液、精製水、1,3-ブチレングリコール、 ジエチレングリコールモノエチルエーテル、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、モノオレイン酸ポリグリセリル、クエン酸、水酸化カリウム、フェノキシエタノール
この中に含まれている有効成分と保湿成分については、次で詳しく見ていきましょう。

ミューノアージュ育毛剤(2剤)の有効成分

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)には、なんと5種類もの有効成分が入っています。
一般的に育毛剤は2~3種類の有効成分を配合して作られるので、5種類も入っているものはほとんどありません。
とっても贅沢で嬉しいですね。
有効成分と効果を表にまとめてみました。

有効成分名頭皮への効果
グリチルリチン酸ジカリウム頭皮の炎症を抑えて健康な頭皮にします。他にもフケ、かゆみを抑え、高い殺菌作用で頭皮を清潔に保つ効果もあります。
センブリエキス頭皮の炎症や老化を防ぐ効果があります。他にも頭皮の毛細血管の血流をアップさせて、頭皮に栄養を供給します。さらに血行を良くすることで、毛乳頭の働きを活発化させ、育毛を促進する効果もあります。
ピロクトンオラミン高い殺菌作用により頭皮を清潔に保つ効果があります。他にもフケやかゆみを防いだり、頭皮の皮脂の過剰分泌を抑える効果もあります。
酢酸DL-α-トコフェロール清潔な頭皮を維持し、頭皮の血行を促進して毛母細胞に栄養を供給する効果があります。
パントテニルエチルエーテル頭皮を柔らかく保つ効果があります。他にも頭皮の炎症を抑えたり、ふけ、かゆみの軽減、頭皮の老化防止の効果があります。

(表:ミューノアージュ育毛剤(2剤)に配合される有効成分とその効果)

ミューノアージュの育毛剤に含まれている有効成分は、頭皮を健やかにする効果があるものが多いですね。
髪の健康を取り戻すために、まず土壌となる地肌からきちんとケアをします。頭皮を清潔に保ち、フケ、かゆみ、炎症を抑えて、頭皮環境を健康的にしてこそ、元気な髪が生えてくるんですね!
さらに頭皮の血行促進により毛乳頭の働きを活発化させる効果もあるので、薄毛対策にとっても期待できそうです。

ミューノアージュ育毛剤(2剤)の保湿成分

ミューノアージュの育毛剤(2剤)には、天然の保湿成分もしっかりと配合されています。
それがニンジンエキス、イチョウエキス、カキタンニンエキスです。
女性の薄毛の原因が、頭皮の乾燥によることもあるので、しっかりと保湿をすることで髪の毛が育ちやすい環境を作るんですね。
これらの保湿成分は潤いを与えて頭皮を乾燥から守る効果だけではなく、頭皮に働きかけて他の効果も出しています。
ミューノアージュ育毛剤(2剤)の保湿成分とその効果を表にまとめました。

保湿成分名頭皮への効果
ニンジンエキス頭皮の毛穴の炎症を抑え、フケ、かゆみを防ぐ効果があります。他にも頭皮の血行を促して栄養を届けたり、頭皮の皮脂分を抑えて健やかに保つ効果もあります。
イチョウエキス血行促進と血管拡張作用によって頭皮に栄養を届ける効果があります。他にも頭皮の老化を防ぎます。
カキタンニンエキス雑菌を殺菌して、頭皮を清潔に保つ効果があります。
ヒアルロン酸ナトリウム頭皮にハリを与え、柔らかくする効果があります。
カミツレ花エキスフケやかゆみ防止効果があります。
シソ葉エキス頭皮のケやかゆみの発生を抑え、炎症も防ぎます。
オクタペプチド-2髪の元となる成分を生成したり、頭皮環境改善する効果があります。

(表:ミューノアージュ育毛剤(2剤)に配合される保湿成分とその効果)

ニンジンエキスは頭皮環境を健やかに整える上に、血行促進効果で栄養を届ける作用もあるので期待できそうですね。
ミューノアージュ育毛剤に加えられた、唯一の動物性原料であるヒアルロン酸ナトリウムは、育毛に大切とされる柔らかい頭皮作りを促します。
そのほかの保湿成分も健康な頭皮にするために、効果的に働きかけています。
保湿成分として潤いを与えるだけではなく、地肌を優しくケアして、育毛効果を促してくれるんですね!

ミューノアージュ育毛剤と無添加

年をとるにつれて、肌はどんどん敏感になっていきます。
40代以降の女性の肌はとってもデリケートになっていることがあり、香料や着色料などの化学成分で赤みが出る方もいます。
ミューノアージュの育毛剤は本来の働き以外の不必要なものを省いて、できるだけ肌に優しいい無添加処方で作られているんです。
添加物の有無を表にしてみました。

添加物1剤2剤
パラベン
アルコール
フェノキシエタノール
メントール
合成香料
合成着色料
酸化防止剤
石油系界面活性剤
合成ポリマー・シリコン
鉱物油
タール系色素
動物性原料
紫外線吸収剤

(表:ミューノアージュ育毛剤に配合される添加物一覧)

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)には、ほとんど添加物が入っていないですね。
配合されているものを見てみると、フェノキシエタノールが、1剤、2剤ともに入っていますね。
自然界でも玉露や緑茶などの天然成分として存在する成分で抗菌性が強く品質を守る働きがあります。
1剤には動物性原料のヒアルロン酸Naが配合され、保湿成分として入っています。

ミューノアージュ育毛剤とエタノール

ミューノアージュ育毛剤は、1剤、2剤ともに無添加項目の中でアルコール(エタノール)が配合なしになっています。
アルコールは配合成分を混ぜ合わせるのに必要なのでほとんどの育毛剤に使われています。
女性用育毛剤でノンアルコールなのはこのミューノアージュの育毛剤が唯一と言ってよく、他にあるとしたら男女兼用のM-1育毛ミストという商品です。
これはミューノアージュよりも割高となってしまいます。
アルコールアレルギーや敏感肌でアルコールの刺激が苦手な人には特にミューノアージュの育毛剤がおすすめです。
またアルコールはヘアカラーの色落ちやパーマの効きを悪くするので、そんな方もノンアルコール育毛剤が良いです。

ミューノアージュ育毛剤の特徴 - ミューノアージュのすごさはココにあった

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)の特徴は、まず第一にクリニックで育毛治療を行う現役の皮膚科医が開発していることです。
たくさんの症例を見て治療に携わってきた皮膚科医発想の育毛剤だからこそ、実際の育毛治療をヒントに、自宅で使える実力と安全性が高い商品となっています。
そして女性の薄毛治療に効果があるとされる毛髪再生医療のハーグ療法の発想を取り入れていることも、大きな特徴となっています。

ミューノアージュ育毛剤とハーグ療法 - 発毛率99%驚異の発毛治療との関係

ハーグ療法とは髪の成長に必要な成長因子を直接注入することで、毛母細胞を活性化させる「バジル領域」を活性化させる治療法です。
発毛率99%を誇り、老若男女の薄毛に対応する発毛効果の高い治療です。
使用する薬液には強力な毛髪の成長促進因子が多種類含まれていますが、特にケラチノサイト成長因子が発毛・育毛のカギを握っています。
ミューノアージュ育毛剤は1剤にオクタペプチド-2という成長因子成分が配合されていて、これがバジル領域を活性化させることで毛母細胞の働きを促します。
次に2剤の薬用育毛剤で栄養を届けるという2つのステップを踏んでいます。

コラム - 成長因子が髪に良いなら、そのまま育毛剤に入れちゃえばいいんじゃないの?

毛髪再生医療は、成長因子を直接頭皮に注入して発毛を促す画期的な治療です。
そんなに成長因子が髪に良いのなら、育毛剤にも入れちゃえばいいのにと思われる方も多いと思います。
しかし成長因子は安定性が低く、保存ができないという欠点があるんです。
保存するにはフリーズドライするしかなく、液体化したら2週間で効果がなくなります。
だから液体である育毛剤には配合することができないんですね。

ミューノアージュ育毛剤と成長因子 - ハーグ療法の発想って結局どういうこと?

保存が効かないという成長因子の欠点から、ハーグ療法は医療機関でのみ施術が認められている発毛療法となります。
それではミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)に取り入れられたハーグ療法の発想とは、結局どういうことなのでしょうか?
ハーグ療法は成長因子を直接頭皮に入れることで毛母細胞が分化し、増殖を促進して毛が生えるようにするものです。
そこでミューノアージュ育毛剤は、成長因子の生産を促す成分を入れています。
ハーグ療法のように頭皮に注入することは育毛剤にはできないので、毛根の少し上にあるバルジ領域に働きかける成分を配合しているんです。
それがエンドウ芽エキスとイチョウエキスです。
エンドウ芽エキスは成長因子のHGFの分泌を促します。
HGFには髪の毛を休眠状態から目覚めさせ、発毛期へと移行させる作用があります。
イチョウエキスは成長因子KGFの分泌を促します。
KGFには毛母細胞に分裂・増殖を指令する作用があります。
さらにミューノアージュ育毛剤には、オクタペプチド-2という成長因子に似た作用を持つ成分が配合されています。これは毛母細胞の生成を促進させて毛包幹細胞活性化させる作用を持つものです。
このように成長因子を増やし毛母細胞を活性化することで、毛が生えることを狙っているんです。
数ある育毛剤の中でこの成長因子の生産を促すハーグ療法の発想を取り入れている女性用育毛剤はミューノアージュ育毛剤だけってとってもすごいことですよね。

ミューノアージュ育毛剤と副作用 - 買う前に知っておきたいこと

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)は、医薬部外品なので基本副作用はありません。
たいていの育毛剤に配合されているアルコール(エタノール)も配合されていないので、アルコールアレルギーのある方や敏感肌の方などアルコールが苦手な方にも最適です。

ミューノアージュ育毛剤の使い方 - 効果を高める使用方法

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)は、朝晩塗るだけなので簡単に使えます。
まずは髪をかきわけながら頭皮全体に直接塗布していきます。髪の生え際から後頭部に向かって、5本ラインを引くようにします。
各ラインごとに櫛でとかすように塗布していくのがポイントです。特に気になる部分には重ねづけがおすすめです!
塗布し終わったら指の腹で優しくなじませます。
1剤と同じように2剤を続けて塗布していきます。この間隔をあける必要はありません。
さらに10本の指の腹で額の生え際から後頭部に向かって線を描くようにマッサージし、最後に頭をぐぐっとつかむように引き上げると、さらに効果的ですよ。
これはメディカルエステの人気メニューをヒントにした簡単マッサージで、血行を促進して髪の成長をサポートしてくれます!
ミューノアージュ育毛剤の使い方を分かりやすく説明した動画もぜひ参考にご覧になってくださいね!

ミューノアージュ育毛剤をAmazonで購入 - …の前にちょっと待った!!

ミューノアージュ育毛剤の購入を決めて、さっそくAmazonでぽちっとしようとしている方、ちょっと待ってください!
ミューノアージュ育毛剤はAmazonをはじめ楽天などの大手ネット通販サイトで買えますが、一番お得に買えるところを探してから購入した方が良いですよね。

ミューノアージュ育毛剤の最安値 - お得に買うにはココしかない!

ミューノアージュ育毛剤はどこで買うのが一番安く、お得に手に入れられるのでしょうか?
ミューノアージュ育毛剤を取り扱っているサイトでの価格を表にしてみました。

販売サイト購入価格(初回)送料
Amazon6,788円無料
楽天6,787円無料
Yahoo!ショッピング6,787円無料
公式サイト(単品)6,787円420円
公式サイト(定期)6,108円無料

(表:ミューノアージュ育毛剤販売サイトの最安値価格表)

ミューノアージュ育毛剤の最安値は公式サイトの定期購入6,108円です。
公式サイトのラクラク毎月便コースが一番お得で、これは毎月1回自動で届くので、手間や注文し忘れもないのが嬉しいですね。
お届けペースが変更できるので、自分のペースで続けられます。さらに加入条件や制限がないので、余ったらいつでもお休みできるんです。
1回で解約もOKなので安心して注文できますね!

ミューノアージュ育毛剤のお試し - 育毛剤が初めてなら、よりおすすめ♪

ミューノアージュの育毛剤(Wアプローチヘアプログラム)が自分に合うか不安でいきなり購入するのをためらってしまう方には、公式サイトの2週間お試しセットがおすすめです!
通常ですと1剤2剤各2本ずつセットですが、これは1剤2剤が各1本ずつ届きます。
送料無料で1,980円と、お得な購入ができます。
その他お得なクーポンやキャンペーンを利用したい方はこちらからチェックできます。
クーポンコードはちょくちょく変更されるので載せていません。こちらから最新情報を確認してくださいね!

 

女性育毛剤ランキング内、人気の記事トップ3!

薬用ハリモアの口コミ

30代後半~40代前半女性に人気!スプレータイプで使いすぎを防げます。成分も含めて徹底レビュー!

ベルタ育毛剤の口コミ

秋野暢子さんも愛用するベルタ育毛剤。育毛剤に加え頭皮クレンジングのレビューもありますよ!

マイナチュレの口コミ

女性用育毛剤の王道!動物性成分なしの無添加育毛剤です。レビューや他育毛剤との比較もアリ!